FC2ブログ
2018_04
19
(Thu)01:44

4月のお稽古花はランてんこ盛り

さて今月もスルスルッと生け花お稽古記録。

今回お花は蘭のみでまとめてみました。

ピンクのモカラと黄色のシンビジューム。

枝物は先生宅にあったハンノキ。 のドライ。
       20180415_153032_convert_20180416144741.jpg
実が小さな松ぼっくりのようにも見えますが、松とは異なるカバノキ科植物。 (松はマツ科)

    20180415_153113_convert_20180416144755.jpg
松ぼっくりのような実をつける植物を球果植物というらしいです。長年花と精通しているわりに知らないことだらけです、、、 

さてまずはハンノキとモカラ、ルスカスを使って毎度お馴染みの花型の後ろ生け。

今回も第2応用傾真型。
       20180415_151947_convert_20180416144725.jpg
真と副が逆になり、奥に15度傾く中央が大きく開いたこの花型が生けたとき華やかに見えて、デモをするには一番良いという先生。

だもので、お稽古の後ろいけはここ数ヵ月もっぱらこの形。

いい加減迷うことなくスルスルッと生けたいもの、、、 が、いざ後ろから生けるとなると角度やら枝の向きやらがこんがらがっちゃう

空間を立体的に捉える頭脳が必要です、、、

さて続いてテキストの課題のひとつ、''テーブル花''
    20180415_175233_convert_20180416144847.jpg
      
センターテーブルに置くことを想定して低めの四方見。

かといってアレンジメントのように前後左右均等にボリュームをつけるのではなく、

あくまで粗密を大切に、、、   

で、生けてみたけど果たしてこれが良いのかどうなのか、

生けてるうちに分からなくなってきた。 
    20180415_175047_convert_20180416144811.jpg
ここで使用した雲竜柳はほぼドライ化していて矯めが利かず、これ以上どうしていいのものかともて余す始末、、、

    20180415_175222_convert_20180416144833.jpg
長いこと生け花を鍛練した来たのならば、

花型ならこのスタイル!! 自由花ならこのテーマ!! ならばどんな花材でも自信たっぷり生けられるわ♪

というのを1つや2つ持ちたいものです、、、
    20180415_183018_convert_20180416144941.jpg

    20180415_183216_convert_20180416145000.jpg

    20180415_182332_convert_20180416144908.jpg

    20180415_182610_convert_20180416144921.jpg
ならば日々練習あるのみ、、、 ということでしょうねぇ~ 




本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキング 
スポンサーサイト