2018_03
27
(Tue)02:31

緑と白が爽やかな3月お稽古花記録

急にあったかモード、、、や、あっついくらいの気温上昇で桜がすでに見頃とか

じわっとゆっくり咲くのがいいのに、パッと咲いてパッと散るじゃ、桜の情緒がないってものよねぇ、、、

、、、まだ散ってはないけれど 

個人的に5分咲き6分咲きが好みの見頃だと言うのにそんな頃は一瞬にして過ぎ去ってしまった、、、残念

さてこちらはまだうすら寒い3月ある日のいけばなお稽古で。

春を代表する花木、コデマリ
    20180323_172539_convert_20180326130214.jpg

真っ白な花びらが清楚なイメージだったチューリップ
    20180323_154700_convert_20180326125302.jpg

カスミソウ
    20180323_151158_convert_20180326125215.jpg

白い縁取りのスプレーカーネーション   、、、を使って、
      20180323_150930_convert_20180326125155.jpg

゛THE 躍動 ゛       なんて後付けタイトル。
      20180323_154110_convert_20180326125229.jpg

コデマリのしなやかなカーブを生かすって意外と難しい

花器は先生の自作花器。 
      20180323_154556_convert_20180326125246.jpg

続いてコデマリの枝のカーブとコラボレーション(!?) なクルクル花器で白と緑のシンプルな色で生けてみた。
    20180323_164829_convert_20180326125332.jpg

色味が明るい緑だけのシンプル色だと一気にさわやかな雰囲気になります。 5月のさわやかな初夏って感じでしょうか

青空のもと緑の若葉が日差しにきらきら輝く季節はもはや桜の季節より大好き
    20180323_164619_convert_20180326125316.jpg

そんな季節に思いをはせつつ、

ライトを当てて影を作ってみると、影が思いのほかいい感じになる☆
    20180323_170810_convert_20180326130427.jpg

    20180323_170836_convert_20180331131446.jpg

この日最後はうねっと曲がったやっぱり特徴的な形の花器を使い、花器とコデマリ上下対象の形を意識して生けてみた。

そして赤いカーネーションでアクセント。  写真にしてみるとカーネーションはもっとマッスに生けたほうがよかったかも、、、なんてことに気づく。    
      20180323_172028_convert_20180326130153.jpg
実際に見た感じと写真で見るそれはだいぶ違って見えるということを知っておくのは大事。

実際の見た目を重視しいけるべきか、写真花としていけるのか、

その時々用途によっていけ方を変える技術を身に付ける、、、今後の課題






本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング    
スポンサーサイト