FC2ブログ
2017_11
12
(Sun)16:35

苦手を克服!?赤目柳で11月お稽古記録

10月はバタバタと過ぎ去り、生け花のお稽古はお休み💤

というわけで、約2か月ぶりのいけばな。

事前に先生から 赤目(柳)がたくさんあるから花物だけ用意してきてね♪ と連絡がありちょっとブルーになる、、、

なぜなら苦手、、、  ぶっ

イヤほんとに苦手な枝物で、仕事でさえ好んで使うことはなかった代物。

赤目だけでなく1本線ものの枝はそれだけで形になるものではなく、自分で手を加え形作らなければ手に負えない。

とは言え毎度毎度シンプルなそのいでたちを見てイマジネーションくすぐられることもなし、よって知らず知らずに敬遠、、、

だもので、、、

この度数年ぶりにいけばなで対面。

さて久方ぶりの苦手花材というのに出された課題は、水盤↓↓を使って`剣山なし`   ひょ
    PB112098_convert_20171112002257.jpg

太さ1㎝、丈1.5mほどの立派な赤目柳7本を使用。

まずは5本使って基礎固め。

3本が1点に交わったら立つのは当たり前、てなわけで

3本が交わらないようバランスを見つけながら立たせていくのが、、、  あ''ーーっ難しいーーー!!!
      PB112099_convert_20171112002349.jpg

なんとか立ったここにさらに2本追加。1本追加するごとに枝の重みが加わって重心が変わって行く為、

バランスを見誤ると一気に崩れる、すると一気にやる気も失せます チーン
      PB112103_convert_20171112002456.jpg
ストレスなくサクサク生けれるようになるには練習あるのみ、、、ってことでしょうか 

さて続いて花ものを入れて自由花。

用意したのは、鮮やかな紫がキレイだったアルストロメリア
    PB112112_convert_20171112003027.jpg

黄色のバラ。  補色関係の紫と黄色、枝や花器の色合いなど合わせ方によってモダンな雰囲気になる組み合わせ。
      PB112113_convert_20171112003143.jpg


で、生けたのがこちら↓↓
    PB112105_convert_20171112002823.jpg
長くて立派、しなやかな枝をいかして、緩やかな曲線で構成してみましたら、

この日はなんだか気分がノッていたのでしょうか、自分でいうのもなんですが出来上がってみたらなんとも伸びやかな生け花に仕上がりました♪
    PB112107_convert_20171112002743.jpg
人間社会ではなかなかあり得ない気もするけれど、

少なくともお花の世界では、ずっとずっと苦手だと思っていた花材が、ある時ふとしたきっかけで大好きな花材と化すものなのかも知れません

ということでこれから少しずつ赤目柳で生け花トライ なんて決意した次第 OK

次に生けたのはいつもは最初に生ける基本花型のデモンストレーション後ろ生け。

第2応用傾真型。真が左手前に45度、副が右手前に75度、控えが15度手前に傾く型。
    PB112115_convert_20171112003233.jpg
まずはいつものように正面から生けて形を確認。

先生を前にデモンストレーション。 (毎度緊張、、、) ↓↓↓
    PB112117_convert_20171112003654.jpg
真と副が大きく左右に開いた形でデモをするには見映えが良いのよ♪と先生おすすめ花型。

このところずっとこの形を練習中 、、、にしても、ん~っ!!! 赤目柳で後ろ生け、難しい!!!

しかしながら、楽しみながら生けた後はなんだか気持ちがすっきり♪
      PB112111_convert_20171112002925.jpg
また少し成長できた気がした今月のお稽古ということで






本日もご訪問ありがとうございます♪
ポチっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
    
スポンサーサイト