2017_06
07
(Wed)23:25

花展観賞再び☆

6月になりました。九州地方が梅雨入りしたかと思えばあっという間に関東地方も梅雨入り。

湿気がひどくて嫌いな季節だわあぁ~

と嘆いたところでどうしよもないね😥

さて話変わってまだお天気きらきらド晴天だったある日、またもや花展へ赴く@新宿

新宿は人が多くていやだなぁ、、、と思っていたのに実際行ってみたらばあれれ、、、??

案外人少なくて、あら、意外とストレス感じず歩きやすい

ということでさくさく会場へ

新宿高島屋で開催、創流90周年記念 草月いけばな展

こちらの会場も先日訪れし池坊展に比べたら混雑していなかったのでじっくり観賞。

会場内中央に家元の大きな作品。草月といったら竹、なのでしょうか大きな作品には必ず割り竹使ってます。
    20170611075555484.jpg

    20170611075556a6f.jpg

    2017061107555854c.jpg

個人作品の数々↓↓↓
      20170611075559823.jpg
↑↑ドライのムギの穂

      20170611075602695.jpg

      20170611075714f80.jpg
↑↑花材はコアラファーンと書いてありました。ドライにした葉先を使ったのでしょうか、、、 ゴリラみたい

      20170611075717a8f.jpg

      201706110757156e2.jpg
↑↑大王松の松葉を1本1本糸で結び繋げて立体に。

根気のいる細かい作業で完成する松葉アート。

      20170611075601738.jpg
↑↑赤づる

    20170611075718715.jpg

草月流のいけばなはいけばなというより造形アート

先日池坊展を見たばかりだからか、花を生けてる池坊に対し造形作品の中に花・植物があるといった感じがします。

今回のいけばな展タイトルは、
「自然の花の中から、いけばなという別な花が咲くのだ。」

いつになく複雑というか、もはやなんだか意味がわからない、、、

草月流の造形作品は好きですが、
    201706110757203d6.jpg

最近生けて楽しい見て感動するのは行き過ぎたアート生け花よりも、

日本古来伝統的 Theいけばな 





本日もご訪問ありがとうございます♪
ポチッと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト