2017_05
08
(Mon)23:17

心にズドンと響く日めくりカレンダーとシンクロストーリー☆

先日実家で発見したのは、現在100歳をこえご長寿ドクターとして有名、日野原重明ドクター。

の、一日いちにち生きかた上手 日めくりカレンダー
    20170328_213652_convert_20170405213513.jpg
うちの母は昔からこの手のカレンダーが大好きで、日めくりカレンダーというのに日にち度外視、

気に入った名言や格言のページを開いてはトイレの中や玄関、ありとあらゆる場所に吊り下げていました。

そしてどこでどのタイミングで入手するのか気づけばどんどん増えているといった具合。

もちろん相田みつをの日めくりカレンダーも飾っています、、、

子供の頃は、なんだか自分の性格、考え方、生活態度を戒められているような気がして名言格言日めくりカレンダーが目につく至るところに飾られてるのが嫌で仕方ありませんでした。

どうしてもっと普通に、かわいいもしくはきれいな写真やイラストが描かれたごく一般的なカレンダーを飾ってくれないのか、、、とよく思ったものです。

特に、生き方とはこうあるべきと諭すような名言格言が大嫌い。そうでなければダメの烙印を押されているようで、、、

いまだに好きではないですが、相変わらずいろいろ飾ってあるな~となんとなし手にとってぺらぺらと見てみた。
      20170328_214535_convert_20170405214026.jpg
う゛う゛っ、、、人込みや満員電車にイライラしまくる私は眉間にしわ、、、

    20170328_213817_convert_20170405213559.jpg

    20170328_213756_convert_20170405213539.jpg

    20170328_214023_convert_20170405213820.jpg
身につまされる名言がいっぱいです、、、 

御年105歳のドクターの言葉はさすがに重みがありますね 

そんな中はたと目に留まったこの言葉。 ↓ ↓  先日仕事先でのある話を思い出しました。
    20170328_214407_convert_20170405213924.jpg
仕事先の専務さんが数年前退職した以前働いていた女性スタッフの話をしていた時のこと。

専務さんの話ではその元女性スタッフ、これまでずっと花の仕事をしていた方。ですがこの4月からなんと46歳の新人看護師として働いてるとか

看護師になるために学校も2年(だったかな?)通ったのだろうし、今までとは全く畑違いの仕事をその歳で始めるなんていろんな意味ですごいよね~ と話してました。

それを聞いて頭をドカンと殴られたような衝撃を受けたのは云うまでもありません、、、

もう〇歳だから今から始めるのはもう遅いよね、、、とか、

あと〇歳若かったらできたけど今の歳じゃもう、、、とか、

なにかっちゃ~ついついできない理由を年齢のせいにしていた自分がいたことを思い知らされました。

何かを始めるのに年齢なんか関係ないのですよね。そして何事も始めるのに遅いということもないのです。

自分がしたいと思っていることがあるのなら歳なんて関係なく始めてみればいいし、

たとえ不本意な結果に終わったとしてもそれはそれで Part Of Life☆

失敗を恐れずチャレンジしてみることが大事なんですね

言われてみれば、いくつになっても新しいことにチャレンジしている人って若々しく輝いていますよね。

創めることを忘れない、恐れない、肝に銘じておきたい言葉です

    20170328_214438_convert_20170405213953.jpg


ちなみに実家でめくられることなく常に吊るされていたのがこのページ。 ↓ ↓

どうりで最近、思い立ったかのように スッフーーーッスッフーーーッ突然ため息のような大きな深呼吸をしていたわけだね、、、 
    20170328_213626_convert_20170405213358.jpg
母にとっての生き方上手重要ポイントは、最近もっぱら 呼吸法 らしい、、、 




本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト