FC2ブログ
2019_08
16
(Fri)07:12

久々のいけばな記録

このところ何かと忙しく、、、(、、、いやそんなことはなかったか、、、) だいぶご無沙汰となっていたいけばなのお稽古。

真夏の太陽照りつける最中で花もなんだか萎えて見えなくもないけれど、それでもイキの良さそうな花材をチョイスし

お稽古をつけていただきました。

ので、

ほんとに久々記録

さて今回の花材は、

ハラン と 青ドラセナ
      P8112416_convert_20190817022543.jpg

八重咲のトルコギキョウ(名前はなんだかわかりません、、、種類が多すぎて覚えらせれない
      P8112414_convert_20190817022410.jpg

淡いオレンジのカーネーション
      P8112415_convert_20190817022455.jpg

まずは白いスクエア型の陶器でフリースタイル 横長にいけてみた。

ハランとドラセナを特徴的な形にしていけてみたかったけれど、なかなかイメージ通りにスイスイいけられるものでもなかった
      P8112427_convert_20190817022834.jpg



ま~出来上がってみたら あらあらこれはこれでなんだか素敵にいけられたんじゃない♪ 

なんて思えたとたんにその作品に愛着がわくという生け花あるある(←だと思う、、、)
      P8112426_convert_20190817022809.jpg

      P8112428_convert_20190817022905.jpg
先生からも おもしろいじゃない♪ いいじゃない♪ と太鼓判をいただいたということで、 OK

続いて先生宅にあったハランのドライがとってもいい具合の色合いになっていたので、

“枯れ物と合わせる” をテーマに、くるりとらせんになった陶器の花器で1パイ
      20190811_170712_convert_20190817022613.jpg
  
      P8112435_convert_20190817023038.jpg

優しいオレンジののような色合いのドライのハランがグリーンのハランとカーネーション、トルコの色味とほど良く調和できたんじゃない?!

フフフン♪ なんて自画自賛 

自画自賛できるということは、気持ちよく気分良くいけれたということ ならばそれでOKよね~(、、、それじゃ稽古にならないが、、、)

最後は、7センチほどの丸い剣山が1つぎりぎり入るくらいのとってもシンプルな花器に。
        P8112437_convert_20190817023110.jpg

花器がシンプルなだけにいけるのが難しい、、、 力尽きて今いっちょ。

力が尽きる前に止めときゃ良かった    、、、となるのも 勉強ってことでね 
        P8112439_convert_20190817023130.jpg
何事もプラスに考えるとストレス軽減 











本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト