FC2ブログ
2019_05
29
(Wed)00:23

パリのブーランジュリーでパン職人になってみた☆

さて先日、VIRONへ赴き美味しいパンなど食していたなら気分はすっかりパリへと逆戻り、、、

そういやパンを作ったりしたっけな♪(いやいや体験) と思い出したのでパリの思い出まとめ

結構な朝早くにこちらの↓ブーランジュリーへ訪れ早速パン作り体験開始。 (所在地はすっかり失念)
     P9300535_convert_20190529000243.jpg

と言ってもバケットはすでに形になっているものにクープを入れていく工程だったり、
     P9300482_convert_20190528235835.jpg

     snap_santasun_2019530937.jpg

     P9300484_convert_20161116225041.jpg

        P9300481_convert_20190528235809.jpg

     P9300493_convert_20161126221257.jpg

いっちょ前に粉の香りを確かめてみたり、
     snap_santasun_2019530174.jpg

     P9300509_convert_20190528235620.jpg

     P9300511_convert_20190528235642.jpg

     P9300513_convert_20190528235659.jpg

     P9300528_convert_20161126222252.jpg
     
クロワッサンやパンオショコラなどは、生地を切り分け、クルクルっと成形するといった程度であるが、

思ったほどうまくゆかなかったり、なかなかにワクワク楽しめたりと充実な体験
     snap_santasun_20195302142.jpg
写真に撮るとそれなりにパン職人、、、風      

それにしてもクロワッサンの生地ってバターの量が半端ない、、、

最後はい小さいバケット(というのかわからないけど)とクロワッサン風のヴィエノワズリーなど、全部で4つくらいのパンをお土産としていただきました 

ただしそれは自分たちが体験して成形したものではなくあらかじめ焼いてあったパンだったような、、、ま、

美味しいかったからいっか☆

       PA010476_convert_20190528221313.jpg
ホテルに帰ってハムやチーズと優雅にいただく、、、  うまい♡ 







本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング  
スポンサーサイト



  • Paris
2019_05
08
(Wed)13:32

VIRONのモーニング

すっかり初夏だった先日、''打ち合わせ''と称してブランチを楽しんだのは渋谷のVIRON。

粉にこだわったVIRONのバケットは本場パリのそれにも勝る美味しさと称されているらしいですよ
渋谷 VIRON

1Fはたくさんのパンとケーキがずらりと並ぶブーランジュリー、2Fがレストランとなっています。

というわけで、2Fのレストランでモーニングをいただきました
      20190507_104854_convert_20190508131242.jpg
赤を基調とした店内の雰囲気はパリを意識してのものなのでしょうか!?

日本で天井に゛赤゛ というのはかなり大胆なカラーコーデでしょ!?

さてサーブされたこちらのモーニングは、バケット2つ 雑穀が練り込まれたなんとかというパン1つと、

それと好きなヴィエノワズリーを2種類選べて、コーヒーか紅茶が付き1500円。

コーヒーはおかわり自由でいただけます。 おっとパンのバスケット逆向きのまま写真、、、
      20190507_092143_convert_20190508131047.jpg

それに8種類のジャムやはちみつが付いてきます。
      20190507_092156_convert_20190508131116.jpg

今回は、アプリコットデニッシュとボリューム満点なクロワッサンをチョイスしましたが、アップルパイ(ショーソン・オ・ポム)が
人気のようですよ。
      20190507_094628_convert_20190508131222.jpg

人肌に温かくなってサーブされたこの雑穀パン (あとでしらべたら セレアル というらしい)↓は、弾力がありもちもちとした食感。

あまり日本ではなじみがないですが、ヨーロッパではポピュラーというルバーブのジャムでいただきました。
      20190507_092320_convert_20190508131134.jpg
ルバーブのジャムはジャム特有のねっとり甘い感じがなくほんの少し酸味?苦味?があるさっぱりとした味。

そとはカリッカリッのバケットは噛めば噛むほど甘みを感じた!?

語彙が貧弱で上手な食レポとは程遠いですが確かにおいしい!! パリのパンを思い出す、、、
      20190507_092326_convert_20190508131203.jpg
ゆっくり時間が過ぎてゆく贅沢ブランチ 









本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
2019_05
02
(Thu)04:49

令和最初のブログにどうでもよい四方山話

さて、厳かな儀式とともに新しい元号 『令和』 になりましたね。

4月に、新しい元号は『令和』です とテレビの中から発表された時も今一つピンとこなかったけれど、

、、、いまだにピンと来ていません、、、

これがいずれビタットしっくり自然と(自分の中で)認識できる日が来るのでしょうね、、、10年後、、いや20年後くらいに、、、⁉

元号は変わっても日々の生活は何一つ変わらぬまま静かに過ぎてゆくのであって、

そんなある日のスーパーで見つけたオドロキお菓子のパッケージ、柿の種サンダー
      20190429_202057_convert_20190508131334.jpg
ブラックサンダー、今度は柿の種とコラボレーション。 

個人的にはこのパッケージを発見したときは゛うげっ気持ちわるっ゛ と思ったのですが、、、いかがでしょう、、、?

ポテトチップスにチョコをかけたポテトチップチョコレートも食べたらあまじょっぱさがたまらなくなったのと同じように、

ピリッと辛しょっぱい柿の種とのコンビネーションは一度食べたら止まらないほどの病みつきサンダーなのでしょうかねぇ

どうでもいい情報ですが、ブラックサンダーといったらこちら↓↓ おいしさザクザクイナズマ級のフルグラサンダー
      20190429_202116_convert_20190508131358.jpg
体によさげなグラノーラだけに、チョコだけ食べるより罪悪感が半減するという不思議、、、 ぶっ 


そしてこの時期スーパーふらふらすると何となく手にしたくなるアサリ。

酒蒸しでも作るかねと砂抜きを始めたところ、

それまでパックの中でのびきっていたアサリたちが、急いで貝を閉じてしまったがために食いつきあってしまった、、、みたいな状態発見
      20190430_213306_convert_20190508131444.jpg

      20190430_213045_convert_20190508131423.jpg
そんなに急がなくても良かったのに。

なんて、、、

のほほん平和な令和のはじまり 

 







本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング