FC2ブログ
2017_06
22
(Thu)23:31

数年前から制作途中のままだったバスケタリー☆いけばな・異質素材の組み合わせで使ってみた

大変長らく袋に入れられ部屋のすみにぽつねんと置かれたままだった制作途中の素材。

正式には'制作途中で放り出した'それを、あるとき大掃除にて再発見☆

おっとずいぶん長らくお目にかかってなかったけれど、傷みもなく案外きれい。

完成はいずれさせるとしてこれはこれで異質素材として使えるじゃない♪ ってことで、、、

先日の生け花お稽古で使ってみました

まずはそれだけで、うねっと曲げたり反らせたりして形をつくって写真。
    text636337509517653106.png

もにゃっと散らした紐のようなものは、竹の皮(!?)を細~くしたもの。

本来ワイヤーで形作ったそれにくるくると巻き付けて編んでいくためのものでしたが、

なにせ完成せずに放置してたものですから、今回はそのまま素材として活用♪
    text636337509985351743.png
上から写すと得たいの知れない昆虫みたい、、、

そこにソケイとイタリアンルスカス、アリウム・ギガンジウムを合わせてできあがり。
    text636337510193177783.png
茶色と緑は間違いなく合う色ですね~

そこに紫のギガンがちょっぴり引き締め効果。グリーンと紫の色合わせも結構好き♪
    text636337510488192384.png

今度はもう少し高さを出して、白い花びらが美しい大輪の芍薬と合わせてみました。
    text636337510708864343.png

手前の太くて茶色いツルは山葡萄の皮。
        text636337511004673192.png
あまり色を使わない生け花はスッキリ素材が際立って好きな生け方♡

続いて色ガラス花器と有彩色の花で。
        text636337511269729573.png
スターチスはなかなかに無理やり詰め込んだ感がぬぐえませんね💦

ここまで来ると大分息切れし始める、、、と言おうか、

集中力がぷっつりぷりぷり切れてくる、、、

さ~て今日はこの辺で終わりにしていいっかな~ ともやっと思いつつさらりと片付けなど始めるも、

じゃ~最後は生花だけで生けてね♪ とこれまたさらりと先生に言われ、

この日最後に生けたのがこちら↓↓

'生だけで'と確か言ってたはずですが、綺麗にドライにできたオーガスタがあるから使ってみて♪ということで''枯れ物と合わせる''
    text636337511683678965.png
なんだか奇妙な生け花になっちゃった😓

1つの作品にはポイントは1つ。のはずが、大輪の花を使ってるためかどこで見せてどこで締めてるのかが今一分かりづらくなってますね⤵

    text636337512963496006.png
どんなに生けてもむくむくむくむくアイディアわき出る、涌き出て涌き出てとまらな~い♪ なんて脳ミソがほしいね







本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング 
スポンサーサイト



2017_06
15
(Thu)00:01

アーティフィシャルフラワー☆ワンデーレッスンに参加してみた@東京堂

あっという間に6月も半ばになってしまっていてなんだかいろいろ慌てふためく今日この頃、、、

梅雨に入った割にはそれほどしとしと雨の日続くわけでもないのがちょっとうれしいけれど、

空梅雨だと夏場が決まって水不足ニュースでもちきりになって、干上がった貯水ダムを連日テレビの映像で見るたび

あ゛たいへんたいへんと私がひやひやしたところでどうしようもないのはわかっているけれど、

やっぱり何だかヒヤヒヤドキドキ落ち着かないし、野菜だの果物だの農作物にもなにがしかの影響で、不作ゆえに物価高騰、、、

なんてことにはなってほしくないからやっぱりそこそこ梅雨らしく雨は降っておいてもらいたい、、、

、、、自然というのはそううまくはゆかないものなのか、、、      

さて話変わって、

このところのブーケ事情、流行やら花合わせのトレンドを勉強するためにもと、

東京堂で催されるワンデーレッスン、 アーティフィシャルフラワーで作る『リストブーケ&ヘアドレス』 という講座に参加してきました。
    20170614_235635_convert_20170615000203.jpg
講師は表参道でウェディングブーケサロンとスクールandflowerを主催している岸本じゅん子氏。

カラーテクニックやブーケ作りのポイントなどを交えながら正味2時間のレッスンです、。

今回のレッスンでは上の写真のようなアンダートーンがブルーベースの花合わせのリストブーケとヘッド用パーツの作成。

材料がこちら↓↓
    1497426298404_convert_20170614230121.jpg

花首1㎝でカットし、
    1497426416451_convert_20170614230152.jpg

フェルトの土台にアウトラインがきれいな楕円になるように並べてグルーガンでつけていきます。

花の並べ方は自分のセンスでお任せ的な感じでした。

1段目2段目と並べて最後に真ん中のてっぺんを埋めてブーケの部分は出来上がり♪
    1497426514587_convert_20170614230211.jpg
1段目をぐるりと作り↑↑
    1497426701504_convert_20170614230305.jpg
2段目とトップを埋めて完成☆ ↑↑ ↓↓
    1497426616820_convert_20170614230232.jpg

リストに結び付けるリボン部分をブーケに取り付け、できあがり~
    1497426776396_convert_20170614230324.jpg
手首に触れる部分が柔らかいフェルトなので、これなら数時間手首につけていてもストレスにならないですね

残りのお花と葉をそれぞれワイヤリングして髪飾用のパーツを作成し、、、
    1497426841361_convert_20170614230342.jpg

リストブーケ&ヘアドレスのできあがり~♪
      1497426990363_convert_20170614230408.jpg

    1497427105993_convert_20170614230428.jpg
白いドレスにはもちろん、赤みのあるバイオレット系の色ドレスにも合う色味のブーケです。

髪につけるとこんな感じ?(髪飾りがちょっと邪魔?)
    1497427180130_convert_20170614230450.jpg

腕につけてみるとこんな感じ。 ちょっとだけ大きすぎたかな、、、
    1497427256998_convert_20170614230508.jpg

時には外部で学ぶというのはトレンドがわかり花の色合わせも勉強になるしとてもいい刺激になりますね~

また気になる講座があったら受けてみようかな






本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
2017_06
07
(Wed)23:25

花展観賞再び☆

6月になりました。九州地方が梅雨入りしたかと思えばあっという間に関東地方も梅雨入り。

湿気がひどくて嫌いな季節だわあぁ~

と嘆いたところでどうしよもないね😥

さて話変わってまだお天気きらきらド晴天だったある日、またもや花展へ赴く@新宿

新宿は人が多くていやだなぁ、、、と思っていたのに実際行ってみたらばあれれ、、、??

案外人少なくて、あら、意外とストレス感じず歩きやすい

ということでさくさく会場へ

新宿高島屋で開催、創流90周年記念 草月いけばな展

こちらの会場も先日訪れし池坊展に比べたら混雑していなかったのでじっくり観賞。

会場内中央に家元の大きな作品。草月といったら竹、なのでしょうか大きな作品には必ず割り竹使ってます。
    20170611075555484.jpg

    20170611075556a6f.jpg

    2017061107555854c.jpg

個人作品の数々↓↓↓
      20170611075559823.jpg
↑↑ドライのムギの穂

      20170611075602695.jpg

      20170611075714f80.jpg
↑↑花材はコアラファーンと書いてありました。ドライにした葉先を使ったのでしょうか、、、 ゴリラみたい

      20170611075717a8f.jpg

      201706110757156e2.jpg
↑↑大王松の松葉を1本1本糸で結び繋げて立体に。

根気のいる細かい作業で完成する松葉アート。

      20170611075601738.jpg
↑↑赤づる

    20170611075718715.jpg

草月流のいけばなはいけばなというより造形アート

先日池坊展を見たばかりだからか、花を生けてる池坊に対し造形作品の中に花・植物があるといった感じがします。

今回のいけばな展タイトルは、
「自然の花の中から、いけばなという別な花が咲くのだ。」

いつになく複雑というか、もはやなんだか意味がわからない、、、

草月流の造形作品は好きですが、
    201706110757203d6.jpg

最近生けて楽しい見て感動するのは行き過ぎたアート生け花よりも、

日本古来伝統的 Theいけばな 





本日もご訪問ありがとうございます♪
ポチッと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ