FC2ブログ
2017_05
31
(Wed)09:39

街で見かけた変な木

最近日差しも強く真夏を思わせる暑さが続いています東京地方

暑くてもまだ湿度がない時期だけにさらりカラリと過ごしやすくて好きな季節☆

しかしながらここ何年もずっと、天気よい日のギンギンの日差しが眩し過ぎて、、、目がやられます、、、😵

太陽ギラギラよく晴れた日中に外を歩いていると、どこを見ても眩しくてサングラスなしでは歩けません。

最近特に外出するとありとあらゆるものに光が反射してどこを見ても眩しく感じるのは私だけでしょうか、、、??

ビルも眩しい道路標識も眩しい横断歩道の白いラインや白けたコンクリートにさえ眩しくて目がチコチコする始末

、、、て、、、 あ? そういうお年頃?

ある日の昼下がり、サングラスを忘れたことを悔やみつつ目をしょぼしょぼさせながら下向き加減で歩いていたら、

変な街路樹に出くわした。
    20170527_133732_convert_20170530233448.jpg
なにこれ、、、

よく見ると缶コーヒーか何かについているTurry'sのキャンペーンシール。

捨てたいのか、、、集めているのか、、、    どっち?






本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト



  • 日常
2017_05
30
(Tue)23:16

世界観がそこかしこにちりばめられたマミフラワー展

チケットいただきこのところ花展観賞が続いています。 

今回訪れたのは銀座松屋で開催、 

創立55周年記念 マミフラワーデザイン展 2017  ― 色・Inspiration ―
    20170529_185328_convert_20170530231651.jpg

    20170529_183805_convert_20170530231718.jpg

 会場内は4つのカラーで構成され、そ れぞれその色からイメージされた、インスピレーションを受けた作品(というのがテーマらしい)が展示されていました。

入ってすぐはピンクの空間
    20170529_183920_convert_20170530231743.jpg

    20170529_184152_convert_20170530231930.jpg

    20170529_184114_convert_20170530231858.jpg
ひゃ~☆ストローがいっぱい  

    20170529_184013_convert_20170530231821.jpg

続いてイエローの空間
    20170529_184250_convert_20170530231954.jpg

    20170529_184315_convert_20170530232014.jpg

      20170529_184339_convert_20170530232045.jpg

つづいてオフホワイトのエリア
    20170529_184432_convert_20170530232105.jpg

      20170529_184720_convert_20170530232146.jpg

      20170529_184733_convert_20170530232205.jpg
蔓ものを編むデザインや花の組み合わせ、

    20170529_184932_001_convert_20170530232309.jpg

      20170529_184802_convert_20170530232224.jpg
このような小枝の使い方など、マミフラワーデザインならではといったところでしょうか。

こちらはオフホワイトゾーンの1画に飾られた川崎景介氏の作品。
    20170529_184520_convert_20170530232125.jpg

こちらはマミフラワーデザインの創始者マミ川崎氏による作品
    20170529_184845_convert_20170530232243.jpg
やはり独特の世界観がありますね

最後はグリーンのエリア
    20170529_185023_convert_20170530232333.jpg

    20170529_185220_convert_20170530232434.jpg

      20170529_185051_convert_20170530232352.jpg

    20170529_185119_convert_20170530232413.jpg
いけばなとは違うけどいわゆるヨーロピアンスタイルのようなアレンジともまた違う、

どの作品もマミフラワーの世界観がふんだんにちりばめられた作品展でした






本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキング
2017_05
26
(Fri)23:40

激混み花展でまさかの転倒巻き込まれハプニング

知り合いの方からチケットをいただいたので、日本橋三越で開催中の池坊の花展を見に行ってきました。      

初日の午前中だったから、それはもうひどい混雑っぷり😱

この光景を目の当たりにした瞬間、もう帰ろうかと思ったね、、、    
ひ〰っ💦💦💦 混みすぎでしょ!!! 
      20170524_112320_convert_20170524165624.jpg

そうはいってもせっかく来たのだから人をかき分けずんずん進んでザクッと観賞。

池坊には 立花(りっか) 生花(しょうか) 自由花 の3種類のよう式があるようです。

入り口前には学生による自由花でしょうか?何点も展示され、
    20170524_112013_convert_20170524165337.jpg

入場口を入ったところには、生花・立花が涼しげに飾られていました。
      20170524_112431_convert_20170524165705.jpg
      
      20170524_112425_convert_20170524165644.jpg

そして少し進んでいくと、6月より公開という初代池坊専好を主人公とした映画「花戦さ」の世界観と題して特別展示がされていました。
      20170524_112606_convert_20170524165733.jpg

    20170524_112116_convert_20170524165604.jpg

映画で使用された衣装が展示されていたり、
      20170524_113038_convert_20170524170031.jpg

これは今で言うテキストブックでしょうか。
      20170524_112652_convert_20170524165753.jpg

このような記録によって脈々と伝統技が受け継がれていってるんですね~
      20170524_112700_convert_20170524165816.jpg
      20170524_112953_convert_20170524165937.jpg
      20170524_112838_convert_20170524165839.jpg

映画のワンシーンも上映されてました
    20170524_112900_convert_20170524165902.jpg

そしてなんと言っても圧巻だったのが映画のシーンでも使われたらしい ''大砂物'' といわれる大作。
      20170524_113102_convert_20170524170055.jpg
初代池坊専好の代表作とも言われるこの大作、

実物は四間床(1間1.8mとして幅約7.2m)の座敷に飾られたと言うのですから相当大きないけばな。

展示されていたものはそれより小さく生けられてましたがそれでも幅4~4.5mはあったでしょうか、会場内ではひときわ大きな作品です。

これは見ごたえあるわ~だいたいあの小さな器にあれだけの大木の松をどうやって留めてるんだ⁉ 

と人だかりの合間から覗き込み、カメラを高い位置で構えてシャッターチャンスを狙っていたその時
    20170524_113148_convert_20170524170126.jpg
キャーでもないヒャーでもないギャーでもない奇鳴とともに背後から女性が倒れこんできて、

両手をあげてカメラを構えていた私はエビ反り状態のまま前にいるおばちゃま達を危うく押し倒すなだれ事故未遂😱

おまけに倒れこんできたお姉さんのパンプスのヒールが素足のくるぶしにグサッと刺さり痛いのなんの、、、思わず ''イダッ'' と奇声を上げてしまったもの、、、

何事が起きたのかと振り返ったら、どうやらお姉さん、バギーの車輪に足を取られて転んだ模様。要するにバギーに引かれたのですね、、、

バギーの女性は あーやだーごめんなさーい😲 とかいってたけどね、全然悪気なさげな言い方。

ちょっとちょっと

人一人進むのにもやっとな朝の満員電車さながらの激混みな所に大きなバギーで入ってきちゃダメでしょ⁉ 

、、、と    怒りを覚えるのは私だけ?
    20170524_113221_convert_20170524170211.jpg
バギーで来るなとは言わないけれど、時と場合と状況ってのがある。 と思うんですけどねぇ、、、






本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
2017_05
25
(Thu)00:18

近頃いっぱい胡蝶蘭の花

このところ、、、

日ごとに増えるわが家の胡蝶蘭の花
    20170501_194900_convert_20170524171852.jpg
大輪の胡蝶蘭。  水盤に浮き花にしてしばらく楽しむ   、、、の写真は撮り忘れたけど 

      P5231851_convert_20170524171428.jpg
ミディや、、、

      P5231854_convert_20170524171612.jpg
これまたミディ、、、

気づけばあちこち胡蝶蘭 

胡蝶蘭=ファレノプシスの花ことばは、 「幸福が飛んでくる」 「純潔」
    20170501_194849_convert_20170524171827.jpg
幸せがふわりとやってくるのかな♪    なんてね




本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
2017_05
18
(Thu)00:54

気分が上がるワクワクいけばな☆

まったく全然ダメダメ、生けることが苦痛と感じた先月のお稽古。

今月のレッスンはそんなことがないように自分でやりたい課題をテキストから選び、先生にご指導願う。

で、選んだ今回の課題は 〈木の構成とその展開〉

以前仕事先で、いらないからあげるよ♪ と言われもらってきたドライの雲竜。

もとは4Mもある立派な雲竜(ドライ)の根元の部分なので太くて存在感あります。

これ使ってみたかったのよね
    P5171823_convert_20170518001426.jpg

お花は庭にわんさか咲いてるカラーと葉
    P5171834_convert_20170518002343.jpg

    P5171833_convert_20170518002108.jpg

カンパニュラとカスミソウを使用
      P5171849_convert_20170518002929.jpg

      P5171850_convert_20170518003028.jpg

まずは雲竜3本使って木の構成。

3本を1つの点で交差させれば立つのは当たり前。 

支点を分散させることによって生まれる不安定なバランスが、緊張感のある空間を作り出し、より楽しいあるいは美しい表情になる。   

というのが造形いけばなを得意とする先生のいけばなセオリー。

そして、できることなら留め具(ワイヤーやビスなど)は使わず木そのものだけで自立させたい!! というのが私のいけばなセオリー。

ということで、、、
    P5171835_convert_20170518005519.jpg
こうだと立つけどツマラナイこうしたいけどこれじゃ~自立しない、、、

とあれこれ試行錯誤の結果、ワイヤーなど留め具なしで我ながら見事に自立ができた☆ Yeah

あらなんだか動物が草原を軽やかに駆けてるみたいね♪ と先生。  言われてみればそんな風にも見えてきたぞ

想像力・表現力が豊かだといろんな誉めかたできるんだな~とこれまた勉強😌
      P5171839_convert_20170518002751.jpg
いけばなには生けてる時の気持ちが反映されるのものらしい、、、   フォ~

さてそこに雲竜の木肌と同化するガラス花器を置いてカラーとカラーの葉でスッキリ彩りを添えてみました♪
    P5171832_convert_20170518002018.jpg
出来上がってみると、この色合わせ妙に心地よくって好きだな♡

まさにベーシックなナチュラルカラーの組み合わせ。
    P5171826_convert_20170518001824.jpg

      P5171829_convert_20170518001929.jpg
驚きや目に飛び込んでくるインパクトはないけれど、しっとり落ち着く和みいけばなのできあがり

最後にコオリ柳(数か月まえに生で使用したものを丸めてドライにしておいたもの)と

カラー、カンパニュラ、カスミソウを使って、不規則な曲線の構成。

どちらかというと不規則で緩やかな線を作るのが苦手。

ピリリと主張しながらもゆるっと力の抜けた線を出せたらちょっぴり前進 と毎度思いつつ、、、
      P5171846_convert_20170518002836.jpg
いまいち自分のイメージする線と空間にはならず、、、再び次回の課題だね




本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング    
2017_05
12
(Fri)08:18

はじめて食べたカリフローレ

ちょっと変わった野菜カリフローレのご紹介。

先日母から、これ美味しいのよ! と貰った見たことない野菜。

細かくなったカリフラワーのような白いブロッコリーのようなロマネスクの進化系のような、ごりッと固い容姿。
    P5101815_convert_20170512230230.jpg

パッケージにはスティックカリフラワー カリフローレと書いてありました。
    P5101820_convert_20170512230314.jpg
さっと茹でて食べると甘くて美味しいんだからっ♪♪ という母の教え通り、

さっと茹でてシンプルにオリーブオイルをふりかけ食べてみることに。

      20170405_185444_convert_20170411133531.jpg
とここで登場、先日もらったトリュフオリーブオイル

と、マヨネーズをちょっぴりかけて食べてみたらば、それは、
    P5101822_convert_20170512230348.jpg
、、、カリフラワーだった   ぶっ

そういやちゃんとに スティックカリフラワー と書いてあったね、、、  チーン

しかもトリュフのオリーブオイル、びっくりするほどトリュフの香りが強くって、母のおすすめポイント ''甘くて美味しい'' 、、、は実感できず  オロロン

しかしながらこのカリフローレ、スプレー状に子房になっててサラダにもどんな料理にも使いやすくてGoodだね♪






本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
2017_05
08
(Mon)23:17

心にズドンと響く日めくりカレンダーとシンクロストーリー☆

先日実家で発見したのは、現在100歳をこえご長寿ドクターとして有名、日野原重明ドクター。

の、一日いちにち生きかた上手 日めくりカレンダー
    20170328_213652_convert_20170405213513.jpg
うちの母は昔からこの手のカレンダーが大好きで、日めくりカレンダーというのに日にち度外視、

気に入った名言や格言のページを開いてはトイレの中や玄関、ありとあらゆる場所に吊り下げていました。

そしてどこでどのタイミングで入手するのか気づけばどんどん増えているといった具合。

もちろん相田みつをの日めくりカレンダーも飾っています、、、

子供の頃は、なんだか自分の性格、考え方、生活態度を戒められているような気がして名言格言日めくりカレンダーが目につく至るところに飾られてるのが嫌で仕方ありませんでした。

どうしてもっと普通に、かわいいもしくはきれいな写真やイラストが描かれたごく一般的なカレンダーを飾ってくれないのか、、、とよく思ったものです。

特に、生き方とはこうあるべきと諭すような名言格言が大嫌い。そうでなければダメの烙印を押されているようで、、、

いまだに好きではないですが、相変わらずいろいろ飾ってあるな~となんとなし手にとってぺらぺらと見てみた。
      20170328_214535_convert_20170405214026.jpg
う゛う゛っ、、、人込みや満員電車にイライラしまくる私は眉間にしわ、、、

    20170328_213817_convert_20170405213559.jpg

    20170328_213756_convert_20170405213539.jpg

    20170328_214023_convert_20170405213820.jpg
身につまされる名言がいっぱいです、、、 

御年105歳のドクターの言葉はさすがに重みがありますね 

そんな中はたと目に留まったこの言葉。 ↓ ↓  先日仕事先でのある話を思い出しました。
    20170328_214407_convert_20170405213924.jpg
仕事先の専務さんが数年前退職した以前働いていた女性スタッフの話をしていた時のこと。

専務さんの話ではその元女性スタッフ、これまでずっと花の仕事をしていた方。ですがこの4月からなんと46歳の新人看護師として働いてるとか

看護師になるために学校も2年(だったかな?)通ったのだろうし、今までとは全く畑違いの仕事をその歳で始めるなんていろんな意味ですごいよね~ と話してました。

それを聞いて頭をドカンと殴られたような衝撃を受けたのは云うまでもありません、、、

もう〇歳だから今から始めるのはもう遅いよね、、、とか、

あと〇歳若かったらできたけど今の歳じゃもう、、、とか、

なにかっちゃ~ついついできない理由を年齢のせいにしていた自分がいたことを思い知らされました。

何かを始めるのに年齢なんか関係ないのですよね。そして何事も始めるのに遅いということもないのです。

自分がしたいと思っていることがあるのなら歳なんて関係なく始めてみればいいし、

たとえ不本意な結果に終わったとしてもそれはそれで Part Of Life☆

失敗を恐れずチャレンジしてみることが大事なんですね

言われてみれば、いくつになっても新しいことにチャレンジしている人って若々しく輝いていますよね。

創めることを忘れない、恐れない、肝に銘じておきたい言葉です

    20170328_214438_convert_20170405213953.jpg


ちなみに実家でめくられることなく常に吊るされていたのがこのページ。 ↓ ↓

どうりで最近、思い立ったかのように スッフーーーッスッフーーーッ突然ため息のような大きな深呼吸をしていたわけだね、、、 
    20170328_213626_convert_20170405213358.jpg
母にとっての生き方上手重要ポイントは、最近もっぱら 呼吸法 らしい、、、 




本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
  • 日常
2017_05
04
(Thu)23:35

最近ハマるきなこクリームと瑞花のうす揚げはやっぱり美味しい件

さてあっという間に新緑の5月に突入

気持ちの良い天気が続いています東京地方。湿気もなくからりと風も心地よいこの時期はほんとに過ごしやすくて好きな季節。

このままこんな天気が続けば良いのになぁ~☆

そしてこんなに爽やかな季節はどこかへふわりと旅に出掛けたくなるのもまた事実、、、  

飛行機のって遠いところへひとっ飛び~ ゴゴゴゴゴォーーーー

あ~~ 

そんな気持ちを食で押さえるべくぷらりとショッピング

で、、、ある日見つけたおいしいもの~ がこちら↓↓ 黒蜜きなこの味クリーム  @カルディコーヒーファーム

最近なにかと気になるきな粉フレーバー。黒蜜とも相性ぴったり、美味しいに違いないと手に取ってみた💡
    P4251797_convert_20170426171638.jpg
パッケージのスプーンからトロ~リ落ちる黒蜜のインパクトがありすぎて、(今思えばそんなにインパクトもないか)

黒蜜がマーブル状に入ってるもしくは黒蜜の存在感が全面に押し出された形状をイメージしてしまっていたけど、

ちゃんとによく見れば、~の味クリーム とかいてある👀 

そう書いてあるんだから間違いなくクリームよね。黒蜜の画はあくまでイメージか、、、なんだ、、、

画像に左右されやすい消費者です  ぶっ

だけどもこのクリーム、トーストしたパンにぬって食べるとまろやかクリーミーで美味しい♪

チョコやピーナッツクリームほどモタッと甘くないので、

ちょっと甘い感じが食べたいときにぴったりです。
    P4251796_convert_20170426171610.jpg

つづいてこちら~

以前、季節限定トマト味にハマってしまった 瑞花うす揚げ の、 明太子味 これまた季節限定☆
      P4251798_convert_20170426171712.jpg
そもそも揚げせんべい自体がパリッと香ばしくほど良い塩加減が美味しい瑞花のうす揚げ。

ですが

定番品よりも、ちょっと変わったフレーバーが楽しめる季節限定品が断然好き☆

今年も6月辺りにトマト味、、、出るのかな?   

この明太子味も期待を裏切ずついつい手が出る止まらないおいしさだね♪  
      P4251799_convert_20170426171729.jpg
5月下旬までもう一つの季節限定味 ミント塩味 も出てるらしい、、、   ミント塩味って、、、気になる






本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキング