FC2ブログ
2016_05
27
(Fri)23:50

思いもよらぬ旅は突然始まる・・・

ハルウララ~♪ な3月のある日の事、

突然、2日後に3泊4日で旅行行く‼ と宣言され、

深夜の飛行機でやって来たのはラスベガス ☆

ひゃ~ ラスベガス~  お金の臭いがブンブンするわ~  チャリンチャリン

、、、なんて堪能するのも束の間、

翌朝5時起きし、ラスベガスから砂漠地帯をぐんぐんぐんぐん走り抜け、
    P3100525_convert_20160602002005.jpg

    P3100530_convert_20160602002430.jpg

     P3100529_convert_20160602002107.jpg

どこまでも延々続く茶色い山を眺めながら、
     P3100533_convert_20160602002622.jpg

途中休憩はさんで約5時間、辿り着いたのはロサンゼルスのダウンタウン 

ここで行われていたフラワーエクスポに来るのが今回の旅のメインイベントだった、、、 ガックン
    P3100539_convert_20160602000039.jpg

さて会場内はどんな混み具合かと思ったら、意外と、、、や、予想外にがら空き。
    P3100541_convert_20160602000118.jpg

こういったイベント日本だと激混みですよね。

時間も確か11時位から4時までと短かったような、、、

ところ変われば、、、ですね

ロサンゼルスで開催されるフラワーエクスポにはどんな国からどんなお花が出展されるのか興味深かったですが、

カルフォルニアやフロリダからプロテア等のワイルドフラワーや、近隣中南米からバラやマム類など出展されてました。

こちらはヒトキワ目立ったブース、タイからたくさんのオーキッド。
     P3100546_convert_20160602000150.jpg

そしてちょうどブーケのデモをしてたのでしばし観覧

     P3100574_convert_20160602001546.jpg
花留めのように使っているのは蘭の根っこ。

をぐるぐると蚊取り線香のようにワイヤーで繋いでいき、
    P3100578_convert_20160602001703.jpg
その間に花を差し込んでブーケを作ってました。蘭の根っこを利用するなんて斬新☆

タイのブースでしたがデモをしてたのはスペインのフラワーデザイナー、、、ってのもまた斬新☆  なんだタイのデザイナーじゃなかったのか、、、

    P3100576_convert_20160602001619.jpg
見ている間にマンゴーのお寿司? スイーツ? とライチのジュースをいただく。

マンゴー美味しかったけど、下のココナッツ味の甘いご飯は、ちょっと苦手

そしてたっくさんあったバラのブースのほとんどは、アフリカ・ケニアやエチオピアがほとんど。
    P3100557_convert_20160602001237.jpg

    P3100547_convert_20160602001042.jpg

    P3100548_convert_20160602001144.jpg

南アメリカ・エクアドルからもたくさん出展されていました。

     P3100562_convert_20160602001319.jpg
このバラどこ産だったか忘れたけれど、160センチ強ある私の背丈より頭一つ分大きかった、、、ひょ~

     P3100564_convert_20160602001444.jpg
ひと頃日本でも話題になったレインボーカラーのバラ。

レインボー関係なくマーブルカラーで色付けされたバラがたくさんあったのが印象的。

このバラ、きれいですかねぇ~、、、個人的にはいかがなものかと思うんですが、、、

こちらのブースは世界最大と言われるオランダの花き業界からの出展。 ‘HOLEX Flower‘
     20160309_144846_convert_20160601235921.jpg

オランダの花といったら球根ものでしょうか。色とりどりチューリップやヒヤシンス、ラナンキュラスなどたくさんあってはなやか~
    20160309_145135_convert_20160602003207.jpg

     20160309_144957_convert_20160602003125.jpg

球根もの以外にはたくさんの種類の多肉植物や、
     20160309_144933_convert_20160602003047.jpg

     20160309_152101_convert_20160602003334.jpg      
これ、なんだかわかりますか?

ハイドランジャーの花の大きさを計るメジャーです☆
    20160309_145403_convert_20160602003310.jpg
真ん中に茎を入れると花の大きさがわかる仕組み。出荷の時のランク分けが簡単にできるのでしょうね。 なるほど~

     20160309_145324_convert_20160602003242.jpg
日本的イメージ強いテッセンもありました。

ほかにもいろいろ、、、

そしてぐるりと会場内を回っていると、なにやらなじみのあるお花がたくさん並んでるブースを発見。

なんと日本の花き業界からも出展されていました。 

が、長くなったのでそちらの写真はまた次回につづく、、、 

    



本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓
 

人気ブログランキングへ    
スポンサーサイト



2016_05
25
(Wed)23:19

サクラの季節を思い出す@Dallas Arboretum and Botanical Garden

すっかり昔のことのように過ぎ去っていた3月半ばのある日のこと。

もしや今お花見シーズン真っただ中かもしれないっ!! 急いで見に行かなくちゃっ!!

てことで突然仲間を誘ってお花見ハイキングを決行

行ったのはダラスでも大きなボタニカルガーデン Dallas Arboretum and Botanical Garden
   20160316_110757_001_convert_20160525232010.jpg

写真がどしゃっと出てきたので今頃記録、、、

前日の夕方くらいに突然、明日は朝からアボリタムに行くからね!! と宣言され、

えええっ明日? だって明日はあれとそれとこの仕事を終わらせなきゃいけないって云ってなかったっけ??? 、、、

と一瞬戸惑うも、

わ、わ、わ、わ~いわ~いお花見だ~☆ ってことでひとまずレジャーを楽しむことに気持ちをリセット。

朝から天気に恵まれた当日、Aさん宅から車を走らせ4~50分。公園に到着 ブロロロロ~

    20160316_111411_convert_20160525232529.jpg
   
ここの公園には桜の木が何十本、、、ん?何百本!?と植えられていているので、

いわゆるお花見が楽しめます。が、日本じゃないのでもちろんお酒は禁物

この頃は、すでに結構な暑さが連日続いていただけに、

もう散り際今が満開、風が吹くたびちらちらと花吹雪、、、となっていました。

    20160316_110916_convert_20160525232252.jpg

   20160316_110817_convert_20160525232212.jpg

どこで見ても、やっぱり桜はすこーんと抜けた青空が似合いますね~

そんな桜の木の近くで、それぞれ持参のおべんと広げてみんなでランチ♪
    20160316_112500_convert_20160525232443.jpg
卵焼きとサラダ(と云っても切っただけ~)が私の担当。早起きしてシコシコ調理

きれいな桜を見ながらランチを楽しむ、、、というより結局、

お花見と称して、桜が咲いてる場所で食事とおしゃべり楽しむ♪ って感じですね 花より団子 ぶっ
    snap_santasun_201653235516.jpg
ここの公園内は相当な面積なゆえに、ランチの後はサクサクっと最短コースでお散歩

    20160316_123659_convert_20160525232726.jpg

     20160316_130215_convert_20160525232857.jpg

小高い丘の向こうには大きな湖、White Rock Lake

     20160316_132353_convert_20160525233137.jpg
遠くに見えるはダラスのダウンタウン

     20160316_125928_convert_20160525232815.jpg
こちらの花は Texas mountain Laurel 
     ↑ ↑ ↑
藤の花の香りに似てるようなどこかで嗅いだことのある強い芳香があります。

     20160316_132222_convert_20160525233105.jpg
きれいな藤棚もありました。

4歳になったばかりのやんちゃ盛りなT君と歳を忘れてプロレスごっこまがいをしながら歩いていたらさすがに疲れる、、、
     20160316_130742_convert_20160525233022.jpg

が、何やかやと体を動かし清々しい疲れで気分がリフレッシュ♪
    snap_santasun_201653235729.jpg
この日お花見行かなければ今年桜を見ることなかったなぁ、、、と思うと何でも‘突然決行‘なAさんに、

この時ばかりは、感謝かな





本日もご訪問ありがとうございました♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Dallas
2016_05
23
(Mon)23:08

アンティークショップとドネーション☆陳列されるとこんなに違う

前回の記事にしたエステートセール、

セールを行うおうちによっては超掘り出し物も見つかるとあって、アンティークショップのバイヤーなども訪れるのだとか。

そこで見つけた掘り出し物ばかりではないでしょうが、ある日訪れしとあるアンティークショップ☆
    20160401_105458_convert_20160524225548.jpg

アンティークが大好きというわけではないですが、こちらのお店飾り方が魅惑的すぎで、1日中いても飽きないくらい♪

あいにく次の予定時間までそんなに時間がなかったためゆっくり見られなかったのが残念、、、
     20160401_105942_convert_20160524225714.jpg

    20160401_110017_convert_20160524225817.jpg

デザインやタイプ別に1画1画ディスプレイされ、
    20160401_110102_convert_20160524225853.jpg

    20160401_112338_convert_20160524230140.jpg

     20160401_111628_convert_20160524230007.jpg

     20160401_112426_convert_20160524230218.jpg

見た感じどれも薄汚れた古くささはなく丁寧に扱われていたもの

、、、のように見えました。   よく見たら中には薄汚れた品もあったかも!?
     20160401_112250_convert_20160524230043.jpg

よく考えればそれまで誰かが使っていたものですからねぇ~

それでも魅惑的に見えるのは、扱ってる品物とディスプレイの賜物か、、、

うってかわって、USED品ってことは同じだけれど

こちらはドネーションされたものを扱っているリサイクルショップ Good Wil。
    20160401_121813_convert_20160524230310.jpg

アメリカはこのように不要になったものを提供し、

それをほしい人に安く売る(ほとんどが数ドル)といったリサイクルスタイルがずいぶんと社会に浸透していますね。

入ってはいないですが、グッドウィルと同じようなリサイクルショップが他にもいくつかありました。

そしてこちらのお店、ドネーションされたもはどんなものでも引き取ってくれるそうで、

Aさん曰く、ガレージセールでも売れなかったものを処分するためこちらのお店に持ち込む人も多いのだとか。

で、店内はこんな感じ、、、
    20160401_122136_convert_20160524230458.jpg

     20160401_122128_convert_20160524230428.jpg

    20160401_122155_convert_20160524230534.jpg

こんな言い方なんですが、、、こうなるともはやゴミにしか見えません 

たまたま行ったグッドウィルがこうなだけ、かもしれませんが、

う~ん、、、いくら見てもやっぱり購買意欲は沸きませんでした  ぶぶ

あらウエディングドレス!?  新しいお店のディスプレイにいいかも♪ とよく見てみたら、
     20160401_122114_convert_20160524230344.jpg
前面にどしゃっと大きな大きなシミ、、、 シミ付きウェディングドレスいったい誰が使うというのでしょうねぇ、、、

    20160401_122259_convert_20160524230604.jpg

    20160401_123840_convert_20160524230632.jpg

    20160401_123859_convert_20160525125001.jpg
食器やタッパー、キャンドル立てや鉢なんかもとりあえず棚に並べてあるだけ、、、

よく見ないと土がついたままだったり、これなんだ?という汚れがべっとりついたものも(まれでしょうが)さらっと置いてあります

そもそも非営利団体が運営し、いろいろな事情で社会的に職に就くことが困難な人たちのための、

雇用サービスや職業訓練を行うなどの社会活動を目的として始まった中古品の販売店。
(なんと100年も前からあるんですって)

先のアンティークショップとは商品の売り方が違うのは当たり前っちゃ当たり前、、、ですね。

お宝品や掘り出し物を見つけるのが好きな方には楽しいショップかもしれません。

    20160401_112007_convert_20160524230244.jpg
アメリカっていろ~んなショップがあるのですねぇ





本日もご訪問ありがとうございました♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Dallas
2016_05
17
(Tue)01:31

豪邸見るのが楽しいEstate Sale☆

アメリカでの生活で、これは楽しい☆ と思った1つがEstate Sale。

家の中まるごと開放して、家財道具から細かい雑貨に至るまで値段をつけて売りつくします。

元々は遺品整理のために行っていたようですが、

今では引っ越しや、荷物の整理などで行う家も少なくないようです。

そしてエステートセールの楽しみのひとつはなんと云ってもそのお宅(建物)の中に入っていけること

特に豪邸エリアのおうちだとなお楽しみ倍増♪ 間取りがどんな風になっているのか見るだけでも楽しいです。

で、友人のAさんも大好きなので行ってきました豪邸のエステートセール☆

    snap_santasun_20165623112.jpg
お宅の周りには続々と掘り出し物を見つけようと車が集まっていました。

早速中に入ってみると、、、

広々とした吹き抜けの玄関ホールのすぐ横には大きなリビング。
    20160430_154948_convert_20160517161942.jpg

ダイニングの奥には豪邸には付きもの、プールもありました。
     20160430_155034_convert_20160517162007.jpg

ミニバーカウンターや
     20160430_154904_convert_20160517161908.jpg

メインのリビングダイニングには立派なソファーセットに大きなテレビ。
     20160430_154654_convert_20160517161827.jpg

こちらのご婦人はかなりのお料理好きだったのか、ものすごい数のキッチングッズがズラリと並んでいました。
    20160430_154725_convert_20160517161845.jpg

ベッドルーム
    20160430_154338_convert_20160517161715.jpg

     20160430_154407_convert_20160517161809.jpg

の他、子供のプレイルームや書斎(!?)なんかも開放してました。

値段設定が少々お高め(豪邸だけに当たり前か、、、)で、買ったものは特になかったけれど、

滅多に入っていけないおうちの中、しかも豪邸を見れるのはそれだけで楽しいわ♪

    20160430_155300_convert_20160517162029.jpg







本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Dallas
2016_05
13
(Fri)10:19

これほどにないほど連日ケバブにイラク家庭料理を食した件

日本にいるときはそれほど、、、いやまったくかしら食べなかった中東料理。

とメキシカン料理。

テキサスはメキシコと隣接し、かつてはメキシコだったからか、とにかくメキシカンフードたくさんあります。

タコスやファヒータも結構日常なくらいに食すほど、、、

が今回は家庭料理まで味わい尽くした中東料理のご紹介。

中東料理アラブ料理レバノン料理トルコ料理、、、少しづつ違いがあるらしいですが、

説明されても実際食べてみても違いがよくわかりませんので細かいことはさておいて、

共通の代表的なお料理といったらケバブでしょうか、肉や魚、野菜などを串刺しにしてローストしたお料理、

お肉といったらラム肉に、牛肉やチキンが使われますね。

正式には串刺しにしたものはシシカバブというらしいですが、

レストランだとだいたい串から抜いてワンプレートにのって出てきます。

こんな感じ ↓   (ライスはもちろんバスマティライス。これも最初は苦手でしたが慣れてきた、、、)
    20160407_205412_convert_20160511121600.jpg

こちらは前回の記事でご紹介したペルシャ料理のお店、

Kasra Restaurant

ちなみにここのお店のメニューには‘ペルジャン・アフガンディッシュ‘とありました。

こちらはアペタイザーから、 あ、名前失念、、、
    20160407_204624_convert_20160511121527.jpg
なすと挽き肉がトマトベースのソースでくたくたに煮込まれた感じのソース

を、焼きたてのホブズに付けていただきます。

写真では分かりにくいですが、店内結構な勢いで薄暗くて色味などが判別しにくく、

いったいどんな料理が出てきたのかと警戒心がむくむくと、なかなか手を出しにくいったらなかったです、、、

が、そこはもう大分経験豊富になった中東料理、焼き立てパンも美味しそうだったので勧められるまま一口食すと、

これがとっても美味しい  

食わず嫌いはいけませんね、、、

こちらはAさんのお友達のおうちにご招待されたときにいただいたイラクの家庭料理。
     20160409_151509_convert_20160511121209.jpg

    20160409_151531_convert_20160511121417.jpg

こちらの奥様お料理上手で、また別の日にお邪魔した時にいただいたお料理もとってもおいしかったです。

その時はイラクの炊き込みご飯というのかな、

お米をブドウの葉で巻いたものをとり肉やナス玉ねぎなどの野菜と豆などと一緒に炊き込んだものや、

ひき肉のお団子みたいな煮込み料理など、どれもおいしかったです。

そしてこちらはAさんが作ってくれたイラク風ピラフ!?
    20160324_123714_convert_20160511121722.jpg

いろんな野菜と鶏肉がゴロンと入ってます。

うす味ですが、やっぱりこれもトマトソースがベースの味かな。

この他にもいろいろ、どれも思った以上に中東料理おいしくいただきましたが、

なにかとチキンの出番が多すぎで、豚肉料理が恋しくなるのも否めない、、、のもまた事実、、、 ぶ~








本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Dallas
2016_05
11
(Wed)12:03

乾燥と花粉症☆睡眠時の必需品

さてダラス、気候的にだいぶ乾燥している場所とは知っていたので、

夜寝ている時うっかり口呼吸したものなら必ずや喉がやられてしまい、すぐに風邪を引くに違いない、

風邪などこじらせたら面倒だ、、、ということで、

夜寝るときに装着しようとマスクをたんまりカバンに詰め、

ほかに乾燥でやられるといったら、長年コンタクト装着しだいぶお疲れドライアイ気味の目だな、、、

ということでとろ~り目薬と、疲れ目を癒すほっとアイマスクもたんまり持参。
   20160401_231731_convert_20160511120716.jpg

よもやダラスで花粉に悩まされるとはつゆとも思いませんでしたが、

なんとダラスは3月あたりが強烈に花粉の飛び交う季節だそうで、

屋根のない場所に車を止めてたものならもう、見る見るうちに黄色く花粉が降り積もってるくらい、、、

それを見るだけであちこちかゆくなるんだけれども、それほどくしゃみは出ず、それよりも目が、、、

もう目が大変痒くて痒くて、コンタクト使用ができないほどアレルギー反応が目に出る始末 

連日目ヤニで目ががびがび、、、

寝ている時に無意識に手でガシガシやって悪化させてはいけないと予防した結果、

睡眠時はいつものどを潤す水のボトルを傍らに、
   20160401_231607_convert_20160511120908.jpg

顔面覆いつくすこんな感じになってました、、、あ、ハタから見るとちょっと怖いね、、、







本日もご訪問ありがとうございました♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Dallas
2016_05
01
(Sun)23:19

2度も参加アラビック式(!?)ウェディング

ここ1~2週間の間に数回ヘイルに見舞われ、

あちこちで屋根が壊れた~庭のプールが破壊された~車がぼこぼこになっちゃった~

窓がひび割れた~などなど、、、巷で被害報告ぞくぞく。

車を走行中にヘイルの被害にあったSさんは、すぐに近くのガススタンドに車を突っ込み避難したものの、

どこにでも意地の悪い人はいるようで、

もう少し前に詰めてくれれば車が全部スタンドの下に入るのにぃ~   と云うような、

自分さえよければ的な止め方をする人がいたもんだから、

外に出ていた車体の半分がぼこぼこにへこんでしまったのだとか、、、

実際見たら ぼこぼこ というより ぽこぽこ といった感じであちこちへこんでいました。

で、保険で修理が可能であるとは云えあちこちで被害続出なため修理にも時間がかかるよう。

7月まで待たないとならないと嘆いていらっしゃった、、、

時に野球ボールほどにもなる氷の塊が落ちてくることもあるらしく、

日本じゃ考えられない天候に驚きおののくばかりです、、、

さて、これまた日本にいるときっと経験することがないであろうアラビックの結婚式。

Aさんの知人ということで、2度も参加してきました。

1度目は女性だけのブライダルシャワ-
   snap_santasun_20165321553.jpg

ブッフェ式のメディテレーニアン料理のお店、以前も行ったことのある CEDARS を貸し切りでパーティ開催

お料理をさんざん食べた後突然音楽が大きくなったかと思ったら、

花嫁を中心にフロアーでみな踊り始める~ 
   20160410_205001_convert_20160511015114.jpg
ダンスも結構激しく艶めかしいというか、、、独特の音楽に合わせてみなはっちゃけ躍る踊る~

ときおり、音楽に合わせて ヨ~ロロロロロロ~ッ と舌を回転させ雄叫びをあげ、そりゃもう大フィーバー

若い人から年配の人までみなで楽しそうに踊るのがアラビックのパーティスタイルなのだとか。

一緒に踊ることでお祝いしてますという意思表示になるのだとAさんに言われるも、

私はここに出席し、美味しくお料理をいただくことでお祝いの意思表示をしていると云うことで、、、

ダンスは見るだけでOK

   snap_santasun_20165322035.jpg
花嫁がケーキカットしたウェディングケーキを花嫁の母が切り分け皆に振舞います。

イロが、、、もう見てるだけでお腹いっぱいな気分でしたが、

前に座っていた年配のご姉妹が、わけも分からず連れて来られちゃった感満載のアジア人の私に

最初から最後まで気を使ってくださり、ケーキもらってきなさいなと勧めてくれたり、それでも躊躇してると

もらってきてあげる♪と陽気に音楽に合わせ踊りながらケーキを持ってきてくれました。

お祝いの席だもんね、、、とありがたく一口いただくと、 うぅ、やっぱり、、、イメージ通りの強烈な甘さで一口で撃沈、、、

こういうスイーツをいただくたびに日本のケーキってなんて美味しいんだろうって思います

宴は延々続きもうそろそろ帰ろうかと円卓にあった花を持って帰ろうと包んでいると、

ご姉妹再び気遣って別の花瓶からも花を持って来て、これも持って帰りなさいと渡してくれる。

疲れもたまっていたせいか早く帰りたくてたまらなかったけれど、

こういうちょっとした人の優しさで何だか気分がなごむね

   20160410_202727_convert_20160511015005.jpg

こちらは先日出席してきた結婚パーティーの会場となった KASRA Restaurant ペルシャ料理のお店。
   20160430_175831_001_convert_20160511015412.jpg

またまたAさんの友人とはいえ今回はお仕事も兼ねているので、

前日にアーチの飾りつけ(会場内)、当日に外アーチの飾りつけ、次の日に撤去と何度も行かなくてはならなくて、

正直パーティの参加はご勘弁を~ という気持ちがいっぱいでしたが、

ご主人の代わりに半ば強制的に参加、、、  あ''―
(ほんとはAさんご夫妻が参加のはずでしたが、ご主人アラビックのパーティ苦手ということで断固出席拒否)

ついでにパーティの後外アーチの飾りを外して帰ろうということになりすでにドッと疲れが、、、

パーティの始まりが遅かったので、いったい何時に終わるのかと会場到着後参考にAさんに尋ねてみたところ、

ん~わからな~い!! 終わってみないと~!!! と朗らかに言われる、、、

今日も帰りは午前様だと腹をくくりいざ会場へ~
    20160430_175816_convert_20160511020429.jpg

   
今回は結婚パーティということで男性も同席。

前回同様まずはバッフェ式のお料理を堪能し、

しばらくすると音楽とともに新郎新婦がダンスフロアーでダンスを披露。
    20160430_205504_convert_20160511015616.jpg
くるくる回ったり~寄り添ったり~抱き上げたり~

    20160430_205534_convert_20160511015712.jpg
再び寄り添ったり~くるくる回ったり~

   20160430_205820_convert_20160511015804.jpg
で、中央の席に着席。

すると次はイラクの伝統的な男性の踊り(・・と云っていた)が始まる、、、
   20160430_210448_convert_20160511015850.jpg
これまた独特な音楽に合わせて踊る踊る

   20160430_210915_convert_20160511015940.jpg
おどる~

   20160430_211110_convert_20160511020030.jpg
と続いて女性が加わりみんなでダンス。

と云っても前回出席したブライダルシャワーとは違い、男性がいると女性はあまり踊らないのだそうで、

男性と一緒に踊っていたのはほんの数人、着席して見てるか、写真を撮りながら例の歓喜の叫びを発しているだけでした。

途中2度ほどプロのベリーダンサーが登場しダンスを披露。
    20160430_215433_convert_20160511020150.jpg

花婿側の列席者が躍った後は花嫁の列席者が踊り、を繰り返し、
    20160430_214924_convert_20160511020108.jpg
最後は花嫁と父がダンス。

そのあとは花婿と母がダンス。  で終わりかと思いきや、再びダンスダンスダンス~~~  エンドレス

ようやくパーティが終わるころは11時半を回っていました、、、

この間宗教上一切お酒なしです。お酒がなくてもこんなにハイテンションなれるものなのね、、、

    20160430_214410_001_convert_20160511020239.jpg
最後はプチギフトをいただき、花嫁花婿がリムジンに乗り会場を後にするのをお見送り、、、

その後せっせと外アーチの飾りを撤去し帰ったのは予想通りの午前様、、、

貴重な体験とは云えね、、、づがれる、、、
  






本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1押しうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Dallas