FC2ブログ
2014_11
30
(Sun)23:59

ありゃ?!パリで食したおいしいスイーツがもう日本に上陸してた

パリのマレ地区、St.Paul駅にほど近い場所にあるエクレア専門店 “レクレ-ル・ドゥ・ジェニ”

ここは、エッフェル塔へ行った際たまたま出会った日本人ツーリストに、

マレに行ったらここのエクレアを絶対食べるべし! すごいおいしい! 私は10本食べました!!と、

旅の友J子さんが情報ゲットし訪れた場所。
     PA040848_convert_20141130222258.jpg

絶対おいしいから!と云ったって、

この頃、知ってはいたけどパリの物価の高さに正直意気消沈していたのも手伝って、

、、、云ったってエクレアでしょ、、、くらいに思っていました。
     PA050886_convert_20141130222105.jpg

とは云えいざお店の前に立ってみると、人だかりもあるし、

なんだかおいしそうなエクレアがずらりと並んでいて、テンション少しだけ上がる、、、

来たからにはお味見だけでもしないとね♪

とホテルに戻って試食会☆
       PA050887_convert_20141130222149.jpg

フランボワーズのエクレアとゴールドのチョコにコーティングされたキャラメル味(だったかな)のエクレア
     PA050888_convert_20141130222211.jpg

     PA050889_convert_20141130222234.jpg

どちらもほどよい甘さでとっても美味しかったですよ♪

ただ情報を教えてくれた日本人ツーリストのように10本はいらないです、、、

お値段も安くて€4.5くらい。高いものだと€7.5~8くらいしてました。

日本円にすると1本650円~1000円です、、、ひょぇっ たきゃいっ、、、

おそるべしパリ、、、

あまり○○の有名店などの情報に詳しくないので知りませんでしたが、結構有名店らしかったです。

で、

なんと先月末、“パリから日本初上陸”のキャッチコピーを掲げている、

どこかで見覚えのあるお店を日本橋高島屋で発見。

よーく見てみると商品もお菓子を入れるboxもパリで行ったあの“エクレア屋さん”ではないですか!!!

パリの物価の高さもあっぱれでしたが、東京の上陸の早さにもあっぱれです、、、

もう東京に無いものは、ないんじゃないかと思うほど、

世界のあれこれが東京で発見できる、味わえる、、、なんて、

おそるべし東京、、、
     PA050890_convert_20141130222325.jpg

ちらりと見た限りではお1つ500円前後、高島屋オリジナル商品もあるらしいので、
(横浜高島屋にも10/8同時オープンしたようですよ)

お近くにいらした時はご賞味あれ☆





本日もご訪問ありがとうございました♪
1ぽちClickお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2014_11
25
(Tue)01:53

怒涛の3杯生け

本日は久しぶりのお稽古花。

一日で3ハイ生け、うち2ハイはデモスタイルで後ろ生け。

久しぶりの後ろ生けは、手元やら花のおき方やら花の挿し方やら何やらもう、

 と―――ん

 ち―――ん

 か―――ん

に、なる、、、
       PB240905_convert_20141125001851.jpg

だもんだから普段使ってない脳ミソを使ったようで終わった後は気分爽快☆

なんちって、、、 

まずは第一応用立真型の盛り花。

花材はフウセントウワタ ピンポンマム シロギク
       PB240911_convert_20141125002102.jpg

手さばきを美しく、技を見せつつ短時間ですぱっと決める、、、

デモは技を見せるひとつのショ―のようですが、、、

そこまで行くにはまだまだまだまだ遠い道のりみたいだわと気づく。
       PB240908_convert_20141125002007.jpg

が、

これも勉強。

普段前からバランスを見て生け込むのが当たり前になってると、

突如後ろから挿したとたんバランス感覚が薄れていくからあら不思議。

出来上がりを前から見てみると、

あら、この線はもちっと内側ねぇ、、、この花はちょびっこ開き過ぎてたわぇ、、、

なんて、

普段できてたことがいとも簡単にできなくなるという、、、

人間の感覚って案外もろいもの。
       PB240909_convert_20141125002034.jpg

だからたまに、違った視線から対象物とかかわってみる、見つめてみるってことが、

とっても大事かも、、、

なんてことを今回のデモレッスンを通して学んだような気がします。

つづいては第一応用傾真型の盛り花
       PB240919_convert_20141125002242.jpg

     PB240918_convert_20141125002203.jpg

花材はコオリヤナギ スプレーカーネーション モカラ

ありゃ、、、剣山の位置が違ったな、、、(正面右奥が正しい場所)

他の生徒さんも気づかなかったし、今回はま、いいか、、、(や、よくない、、、)
       PB240916_convert_20141125002139.jpg

最後は“小さい花器に生ける”がテーマ

花材はコオリヤナギ モカラ ピンポンマム
       PB240923_convert_20141125002344.jpg

座学ありデモありランチあり、、、本日もギュッと凝縮したレッスン。

で、

終わった後は気分すっきり☆ 生け花ヒーリング♪
       PB240906_convert_20141125001941.jpg
            うひっ☆






本日もご訪問ありがとうございました♪
ぽちっと1押しお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ 
2014_11
22
(Sat)09:16

間違っちゃいました、、、

前日の記事の中で、

ピラミッドアジサイを日本では柏葉アジサイと云われてると書いてしまいましたが、

ちゃんとに調べてみたら別の品種でした、ごめんなさい。

よく見たら葉っぱの形も違います。

柏葉アジサイの葉はその名の通り、柏の葉に似ていて、

花も一般的には八重咲きが主流、、、かな、、、

今はいろんな種類が出てるそうで、一重咲きもあったりして、、、

シテ島の花市で見たのはピラミッドアジサイ。

柏葉アジサイではありませんでした。

、、、まだまだ勉強、、、です
     PB220902_convert_20141122222746.jpg
           Sorry,,,









2014_11
21
(Fri)19:35

シテ島の花市でのんびり花見

前回の記事に引き続き、花日記とまいります。

ある日訪れたシテ島にある花市。
       PA040822_convert_20141121180030.jpg
       
場所はシテ駅すぐのところにあり、通りの向こうにはセーヌ川が流れていて、

ゆっくりのんびりお花を見ながらお散歩するのにもってこいの場所。

そして道を挟んで花市の東側には有名なノートルダム寺院もあり、

観光客のほとんどはそちらに流れていきますので、人がわちゃわちゃいなくて見やすかったです。

鉢花は日本で見るそれと仕立て方もほとんど変わりません。
       PA040826_convert_20141121180213.jpg

お花は万国共通なんですね~

10月なのに、切り花同様アジサイの鉢がありました、、、
     PA040824_convert_20141121180126.jpg

日本じゃ母の日過ぎるとなんとなく品数少なくなっちゃって、

庭木であちこち咲き始める季節には、鉢植えのアジサイは店頭から消えていくのに、、、

ピラミッドアジサイ(日本では柏葉アジサイと云われてますね)も日本で見るのと同じ。

あたりまえっちゃーあたりまえ、、、ですね、、、
       PA040828_convert_20141121180300.jpg

アザレアやガーデンマム
     PA040832_convert_20141121180400.jpg

ピンクのミニファレノに、
     PA040825_convert_20141121180144.jpg

これ、、、なんだったけかしら、、、エリカ??
       PA040830_convert_20141121180321.jpg

     PA040831_convert_20141121180340.jpg

シクラメンも、、、アジサイが並んでる横にあった、、、
     PA040823_convert_20141121180107.jpg

フランスでも盆栽ブームとは聞いていましたが、ひっそりいろいろありました。
       PA040839_convert_20141121180610.jpg

       PA040840_convert_20141121180635.jpg

そしてオーナメントはすっかりクリスマスモード☆
       PA040835_convert_20141121180501.jpg

     PA040834_convert_20141121180527.jpg

見ているだけで気持ちがきらきらふわふわしてきます。

さすがに10月初旬では、街中はクリスマスのデコレーションなどほとんど見かけませんでしたが、
(暑かったし、、、)

今頃のパリはクリスマスモード一色なんでしょうかね~
       PA040841_convert_20141121180700.jpg
                                    キラリン☆





本日もご訪問ありがとうございます♪
ひと押しポチっとお願いします♪
↓ ↓ ↓

 
人気ブログランキングへ
  • Paris
2014_11
18
(Tue)01:12

パリのお花屋さん

さて、パリをぶらぶら歩いていると時々目にするお花屋さん。
     PA061010_convert_20141117234036.jpg

見るからに敷居が高そうな、そりゃもうハイソな店構えのお花屋さんから、

ふわっと入っていけそうな庶民的なお花屋さんまでいろいろありましたが、

どこも共通して多く取りそろえられていたのは大輪のハイドランジアでした。
     PA040801_convert_20141117233301.jpg

       PA040799_convert_20141117233237.jpg

       PA050988_convert_20141117233831.jpg

色も真っ白やグリーンが多かったような気がします。

そして職業柄パリジェンヌが作る花束やアレンジはどんなだろ、、、と、

客のふりしてジト―っと観察してきました。
     PA050987_convert_20141117233758.jpg

     PA040798_convert_20141117233147.jpg

お客様の希望を聞きながらサクサクっと花束を束ねている様子は特に日本と変わりませんでしたが、

花材はとってもシンプルで、バラだけトルコギキョウだけハイドランジアだけカラーだけ、、、

みたいに1種類で束ねるか、そこにもう1種類花と云うよりグリーンに近い花材、

パニカムやパンパスを組み合わせていることが多かった気がします。

そしてざっくりと花瓶に生けられるようにステムは長め。

アレンジメントはほとんどラウンドの埋め込み型、、、

“埋め込み型” 、、、勝手に名付けましたが、日本のこじゃれたお花屋さんでも見る形。

ふ~んこれがヨーロピアンスタイルなのね~、、、と

わかったようなわからないような、、、
       PA040844_convert_20141117233524.jpg

     PA040843_convert_20141117233459.jpg

参考に写真も撮りたいわ~と思うも、たいていどこのお店も

お店の中にはカメラの絵に斜めの線が入ったサインが結構あり、

店に入るなり、“NO PHOTO!!” と一喝されたり、

撮るなよそのカメラで店の中や花を撮るんじゃないぞ、、、と云わんばかりにじろりと見張ってる感じで、

そこをシレっと撮って来る勇気もなく、、、写真は外だけ、、、残念、、、
       PA040850_convert_20141117233555.jpg

そりゃ見るからにツーリストでしたからね、買わない客だと思うのは当然ですが、

せめて“ボンジュール”くらい云ったっていいじゃないさ、、、と

心の中でちょっとキレたりして、、、

あ、もちろんツンツンした人ばかりではなかったですけどね。
    PA040883_convert_20141117233702.jpg

そうそうお値段もちろりとチェックしてみたけれど、なかなかのお値段してました。

こちらも東京のお花屋さん同様ぴんきりですが、

“えッ!これでっ!?” と目玉が飛び出るところもあったりして、

改めてパリの物価の高さと何かわかりえぬブランド力みたいなものを実感しました、、、
     PA061011_convert_20141117234126.jpg

パリっていろんな意味で刺激的、、、







ディスプレイは素敵よね♪と本日も1Clickお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

  • Paris
2014_11
16
(Sun)22:23

上らず写真で楽しんだ@エッフェル塔

気づけばもう11月の半ば、、、

モリモリ盛りだくさんだったパリ旅行から早1カ月以上経ってしまっていたわ、、、

忘れないうちに記録をつづっておきたいと思うので、

これからもじわっとパリネタつづきます、、、

・・・・・・・・・・・

パリ滞在4日目にエッフェル塔に行ってきました。
       PA020554_convert_20141113162443.jpg       

9:30A.Mオープンに間に合うように早めに行き、

もうすでに長い列をなしていたチケット売り場に並びます。

そして待つこと40分位でしょうか?、、、

もちろんそこはパリですね、オープン時間の9時半になったってチケット売り場は開きゃしません。
       PA020558_convert_20141113162505.jpg

あげくにだいぶ長――――――い列になっていたもの凄い多くの待ち人たちを、

えらい早口のフランス語で“あっちに並べ”みたいな事を云いながら別の入り口に一気に誘導させ、

もう秩序もへったくれもなくばらばらに入り口付近にどっちゃり人が固まったかと思ったら、

いやいやこっちはすでにチケット持ってる人の列だとか、

違うよこっちは団体客の列だって云ってたわよ、、、みたいな、

観光客同士の情報のやり取りが、英語と日本語とフランス語で飛び交っていて、

結局あっちに並びこっちに並び返してを繰り返してはそのたび人の数が増えて行き、
       PA020560_convert_20141113162534.jpg

結果最終的に並んだ列は、

初めに並んでいた時よりもはるかに長い列の後に並ばなくてはならなかったという、、、あー

その上その時点ですでに開園時間のはずの9:30から1時間以上も経過してるし、、、

なんなのこの秩序のなさは、、、と正直げんなりでした、、、とほほ
       PA020568_convert_20141113162556.jpg

昨日今日の観光名所じゃないのになぜこんなに観光客に分かりづらいシステムなのか、

マカフシギです。

予定があったので私は上るのをやめ、下からエッフェル塔を楽しみましたが、

エッフェル塔から見下ろすパリの眺めはこんな感じです。
(J子さん撮影)
やはり凱旋門は目立ちますね~☆
     paris+232_convert_20141116235718.jpg

エッフェル塔に上ることを決めている方は、

パリ出発前にインターネットでチケットを購入することをぜひお勧めします。

現地で突然係員にあっちだこっちだと振り回される恐れはありますが、

それでもチケットを買う時間だけは省けるかもしれませんので、、、

ちなみにチケット売り場はエレベーターで昇るチケット売り場と、

階段で上る入口のチケット売り場がありましたが、ほとんどみなエレベーターで上るので、

階段で行く入り口はガラ空きで、並ばずすいすいチケット購入できます。

そしてちょっぴり値段も安かったような、、、

時間と体力のある方は、自分の足でエッフェル塔を上ってみてはいかがでしょうか、、、

なんったって並ばなくてすみますよ☆
       PA020553_convert_20141113162401.jpg

エッフェル塔は上らなくても十分楽しめますけどね♪

              




夜にはライトアップも楽しめますよ♪
東京タワーも同じよね♪と本日もぽちっと1押しお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Paris
2014_11
09
(Sun)00:08

滞在先ホテルのすぐ近く☆なにかとお世話になったプランタン・オスマン

さて、しつこく続けますパリ滞在記。

今回滞在していたホテルは、パリ有名百貨店プランタン・オスマンとギャラリー・ラファイエットに程近く、

どこに行くにも結構な割合で目の前を通ることも手伝って、、、

さらにはセール中なんてことも後押ししほんとに足しげく通った場所の一つ。

そして歩き疲れてもうたまらんとなった時のとっておきお勧めポイントが、

そうそうプランタンの屋上です。
     PA020538_convert_20141107215500.jpg
     
下を見下ろせば溢れんばかりの人の波、、、ですが、

こちらはなんだかのんびりとした空気が流れてさっきまでの騒音が嘘のよう、、、

とまではいかなくても静かで落ち着きます。

室外機だか貯水タンクだかがちょっぴり邪魔ですが、、、
       paris+207_convert_20141107215831.jpg

頑張ればサクレ・クール寺院だってこのとおり。
       PA020536_convert_20141107215426.jpg

サクレクールとは反対側、目の前はオペラ座。(正面は反対側です、、、)
       PA020534_convert_20141107215316.jpg

遠く霞んでいましたがエッフェル塔だって見れちゃうし、
       PA020533_convert_20141107215402.jpg
結構いろいろ見渡せます。

なんたって料金フリーだし♪

旅の友J子さんお勧めのポイントにしばし浮かれる、、、

こんなちょっとした穴場スポットを知ってると云うのはツウっぽくって素敵、、、

ネットで検索すればもっともっとたくさんお勧め穴場スポット出てきますが、

私と同じくそんなに最初からあれこれ覚えられない方には、

今じゃ定番かもしれませんが、“疲れたらプランタンの屋上”

と覚えておくのはいかがでしょうか、、、

時間によっては混み合ってるみたいですが、

4時ころ行った時はそれほど混み合っていませんでした。

イスもあるのでゆっくりのんびり休憩タイムが楽しめます。

ちなみにプランタンのトイレは有料ですが、お隣ラファイエットのトイレは無料で入れます。

パリのトイレ事情、、、

ほんとにここは先進国か??と頭をひねりたくなるほどびっくりたまげるトイレにたた遭遇。

もちろん聞いていましたよ、パリのトイレ事情についてはね、、、

でも、、、でも、、、

トイレの国のお姫様ニッポン人女子には結構びっくり。

そんなトイレについてはまた次回に綴るとして、、、

プランタンと云えば、何の事前情報もないまま偶然見つけて思わず2人で興奮したこちらのお店。
↓ ↓ ↓
カフェ・プーシキン

ずらりと並んだケーキがきらきら輝いてみえてしまい思わず購入。

このミルフィーユがとっても美味しかったわまた食べたい☆
     PA020542_convert_20141107215618.jpg

甘すぎずパイがサクサク。

そしてこちらはピロシキ風のパイ包み??(違うか、、、名前を失念)
       PA020540_convert_20141107215554.jpg

     PA020543_convert_20141107215640.jpg

     PA020544_convert_20141107215704.jpg

シャンピニオンとフォアグラ。

これらもおいしかったけど、やっぱりケーキが魅力的かもしれません。

パリへ行かれる方はぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

おいしいものを食べると幸せ度・倍倍倍増♪






幸せになるのは意外と簡単♪
本日もご訪問ありがとうございます♪
ポチっと↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Paris
2014_11
03
(Mon)23:42

秋の花展☆緊張感がたまらない、、、

花展に出展、無事終わりほっと一息、、、

       PA310813_convert_20141103122328.jpg

毎度味わう何とも言えない緊張感に、

もう次回は出展しないぞ! と思う気持ちと、

とは云えやっぱりその緊張感と疲労感が癖になるよね、、、と感じる気持ちが行ったり来たり、、、
       PA310817_convert_20141103122455.jpg

でも、

あーいった大きな展覧会に出品して多くの方に見ていただくというのは、

やはりある程度の緊張がつきもので、その緊張感と云うのはきっと

日々の生活の中でとっても良い刺激を与えていると思うので、

       PA310818_convert_20141103122620.jpg

       PA310820_convert_20141103122553.jpg

年に一度はそういった大きな舞台に立つ経験は必要なのかもしれません、、、

と云うことで、やっぱり、、、
       PA310842_convert_20141103122711.jpg

来年も頑張ろうかな、、、♪




出展中ご来場いただいた多くの友人知人の皆様、お忙しい中ありがとう!!

そしていっぱいほめてくれてありがとう!!!

ほめられるって素直にうれしいものですよ♪    うひっ


       PA310816_convert_20141103122816.jpg






本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっと1回クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
2014_11
01
(Sat)23:51

しつこいほどにパリメトロ

前回に引き続き今回はメトロのホームや車内のこと、ちょっとした気づきなど、、、

電車に乗ったらスリに遭いやすいドア付近には立つな!と云う有名注意事項は、

パリ初心者としてちゃんとに守りなるべくその辺りにはいないようにしていましたが、

電車の混み具合によりやむを得ず立ち位置そんなところ、、、と云う時は、

ななめがけにしたバックは前にして、しっかりジッパー辺りを手でガード。

そんな周りから見たら、ド観光客っぷりを見せつけておりました。

ガチガチに緊張張り詰める必要ないとは思いますが、

大金使ってのせっかくの旅行。トラブルや面倒な事に巻き込まれるのはご免ですから、

やっぱり身を守るための緊張感は大切と思います、、、
       PA010480_convert_20141026233341.jpg

電車は朝の通勤時間や夕方5時ころの帰宅時間帯を除けば比較的すいてる印象でした。

座れたし、、、

混み合ってても日本の都市部のような、むぎゅ―――――っとすし詰めな感じはなかったです。
       PA010481_convert_20141026233410.jpg

滞在中、ひとしきり歩き疲れて体がぼろぼろになって以来、

メトロ利用頻度少々高くなり振り返ってみればいろいろな線を利用しましたが、

幸いスリに遭うことはなかったです。

が、

1度だけ電車に乗り込む際、ドアに挟まれびっくりしました。

日本のように駆け込み乗車はおやめくださいと叫びつつも、

駆け込んできたら閉めかけた扉を何度も開き直すようなそんな親切な対応はしません。

もちろん駅員などホームにはいないですし、、、あー日本て親切、、、

とは云えこの時私は駆け込み乗車などしていないんですが、、、

まー結構な勢いでドアが閉まるので挟まれると痛いです。

利用の際はお気を付けください、、、
       PA010482_convert_20141026233444.jpg

ちなみにメトロの駅は終点駅を除いてはほぼ、線路を挟んで両側にホームがある駅ばかりなので、

常に同じ側でドアが開閉します。

東京メトロのように駅によって右が開いたり左が開いたりすることはありませんでした。
     PA010483_convert_20141026233518.jpg

駅構内は割ときれいです。

ただしたま――にホームレスがホームを寝床にしていたり、

奇声を上げてる酔っぱらい、、、ちょっぴりクレージーな人もいたりします。

とにかく近づかないでおきましょう、、、

駅によってはその場にちなんだデザインが施されているので、

そんなことを楽しんでみるのもいいかもしれません。
     PA010478_convert_20141026233253.jpg

上の写真の駅は映画“アメリ”の舞台ともなったモンマルトル地区にある駅の一つAbbessesアベス

地上に出るまでこのようならせん状の階段を何階も上がり、はじめは、

あらおしゃれな壁ね~♪ 階段もらせんで雰囲気あるわ~♪ 

と写真をパチクリ撮っていましたが、

一向に終わらない階段に少々いらつき始めたので途中で写真を撮るのもやめました、、、

どうやらエレベーターもあったらしく、ほとんどの人は階段ではなくエレベーターを利用してました。

後で調べてみたら、この駅パリ市内メトロの中でいちばん深い場所にある駅と判明。

どうりで長い階段でした。

それでも初めて訪れる方には階段をお勧めします、、、

旅は合理性より時間を気にせず遠回り、、、何事も体感することに旅の醍醐味ある気がします。

こちらの駅はシテ島にあるシテ駅。
       PA040758_convert_20141026233901.jpg

       PA040757_convert_20141026233809.jpg

他の駅に比べて小奇麗な駅だったような気がします。

     PA020572_convert_20141026233648.jpg
数区間地上に出る6号線、エッフェル塔の最寄り駅Bir Hakeimビルアケム

     PA020571_convert_20141026233614.jpg

そう云えば、パリのメトロは入場する時は日本と同じように切符を改札に通しますが、

出る時は切符を通す必要ありません。

“90分以内であれば同じ切符で乗り換えOK”そんな一文をパリに行く前

ガイドブックでちらりと見たな、、、と記憶していたので、

1度駅を出て90分以内に再度メトロを利用する際同じ切符を通しましたが、

通れた駅(改札)と通れなかった駅がありました。

よくよくガイドブックを見てみたら、どうやらバス利用限定事項のようでした、、、

が、

通れる駅もあったので、改札次第ということでしょうか、、、??
(ビルアケムの駅は通れました。あとどこかも、、、)
     
そんなこんなでパリのメトロを楽しむとパリにグッと馴染めたような気分を味わえますので、

どんどん利用してみるのが良いと思います。

ただし初心者の夜遅くの利用はダメですよ、、、

そしてバックはしっかり前で持ちましょう。

“日本でない”ことは忘れずに!

以上初心者が体験した初心者ならではの感性でメトロをご紹介しました。

ほんの少しでもご参考になれば幸いです☆





本日もご訪問ありがとうございました♪
ぽちっとひと押しお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Paris