FC2ブログ
2014_10
28
(Tue)14:43

パリのメトロは出来るだけ利用する方が良かった件

まだまだ続くよパリ日記、、、

今回は滞在中、思い返せば結構使いこなしたメトロについて。

パリに行く前、とにかくスリが多いから! 電車はホントに気をつけろ!

とさんざん言われていたし、パリの情報見ても日本人は狙われやすいと書いてあるし、

あー、ならば電車はなるべくなら、、、使わずに済むなら徒歩利用でどこでも行きたいわ、、、

パリ市内は案外小さな町と聞いていたし、何ならどこへでも歩いて行けるんじゃないの、、、

て、、、思っていたのです、体力さえあれば、、、

パリ市内は中心部の1区から時計回りにぐるりとかたつむりのからような形で、

数字が増えている区画になっています。   わかりにくい地図ですみません、、、
     snap_santasun_201410222435.jpg

その市内にまんべんなく広がっているメトロの1区間は案外短いところも多く、

1~2区間くらいは簡単に歩ける距離。

例えば今回私たちが宿泊したホテルはサンラザール駅のすぐ近く8区にあったのですが、

マドレーヌやオペラまでは完全に徒歩圏。駅で数えると2~3区間です。

パリ市内は小さい街だからぷらぷらしてたら結構いろ―んなとこまで歩けちゃうよ、きっと♪

なーんて、しょっぱなからすさまじい勢いでどこまでも歩いて目的地までたどり着いていました。

どこまで歩いたかと云うと、例えばある日、

ホテルから奇跡のメダイユ教会ボン・マルシェがある6区辺りを、

さらにそこからサンジェルマン教会まで、
       PA280807_convert_20141028223039.jpg

途中3差路や5差路に惑わされ道に迷いつつもほぼ休むことなく歩き続けました。
  
そこまでにメトロの駅結構あります。だいたい7駅くらいでしょうか、、、

パリの街並みを散策しながら、、、と思っていると、気づけば相当な距離を歩く結果となります。
     PA210792_convert_20141021133044.jpg
かなり役立ったarucoパリのマップ☆

目的地目指してついつい夢中で歩き過ぎちゃうってこと、旅にはつきものです、、、

が、パリの街中は石畳も多いし、なんとなくゆるやか坂道も多いので、

歩き過ぎると足がやられるのはもちろんのこと翌日腰にも激痛走ること間違いなしです、、、

振り返ればこの日は、サンジェルマン教会辺りからさらにほぼほぼずーっと徒歩で移動していたこともあり、

かなり歩き過ぎたわけですが、パリの街を散策するならちょいちょい座って休むことをお勧めします。

公園やカフェ、スタバもたくさんあります。

そして徒歩移動だけでなく、スリや何やらに注意は必要ですが、

使ってしまえばとっても便利なメトロも大いに利用することお勧めします。

まずパリに着いたらカルネ(10枚回数券)を買っておくのが便利。
     PA210794_convert_20141021133107.jpg

1回ごとに切符を買うより安いです。

カルネはメトロのほかパリ郊外までゆくRER(JRみたいなものでしょうか)と

たっくさん走っているバスにも利用することができます。

が、

ツーリストの移動手段はメトロのみで事足ります、、、

メトロは1~14番線まであり、乗り換えも簡単。
     PA210791_convert_20141021133018.jpg

乗りたい線の番号と行きたい駅(終点)の方へ進んで行けばいいだけ。

東京メトロと同じですね、、、

でも東京のように “有楽町線” とか “丸ノ内線” など地名の呼び名でなく、

番号だからツーリストにもわかりやすいかもしれません。

ただ、、、

駅によっては これ1駅分イヤ2駅分くらい歩いてるんじゃ、、、?

地上で歩いてるか地下で歩いて移動してるかの違いじゃないのか? と

メトロ移動の利点が一瞬うすらぐほど乗り換え移動が長い場所もあり、

パリは何かと徒歩必須、、、靴と体力大事だね、、、と痛感しました。

なのでパリの観光には歩きやすくて疲れにくい靴がGood☆

長くなったので、

、、、続く





え、つづくのね!?と本日も1ぽちお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



  • Paris
2014_10
25
(Sat)00:55

いけばな1Day体験レッスン@パリ

さて、前回ご紹介したビストロでおいしい鴨をいただいた後は、

デザートに後ろ髪惹かれつつも、

Wow!!!!! 時間がやばひ――――――!!!!!!! 

 ってことでタクシーに乗り込みブロロンと生け花のお教室へ、、、
       PA020589_convert_20141021130355.jpg

パリのカルチェラタン界隈にある新井里佳先生のお教室で1Dayレッスンをさせていただきました。

なんともパリの趣感じるお部屋に感動しつつ早速レッスン開始。

今回のレッスンで用意されていた花材は、ザクロの実☆
       PA020583_convert_20141021125911.jpg

ひゃ~  今まで使ったことありませんねん、、、

他は、バラの実、  野バラ  と、 ちょっと紅葉したドウダンツツジ(、、だったはず、、)
       PA020584_convert_20141021125950.jpg

と、それぞれ葉物がセットになっていました。

だのでこの度は、バラの実とミスカンサス(?)とザクロの実を、

花器もたくさんある中でピンと惹かれたインパクトのある投げ入れの花器を選んでみました。
       PA020578_convert_20141021125749.jpg
色と云い花器表面のザラッと感と云い、、、ホレタ、、、

“この大きな重さのあるザクロをどう生け込むかがポイントになりますね~”

と先生。   はいそうですよね、、、う~んとうなる、、、

とここで数年前に私の親先生のアシストでダラスへ行った時の事を思い出す、、、

その時先生は“大きな実ものを投げ入れでビタッと留める技” をデモンストレーションしました。

確か小桃とスモモ、、、? あ、やだ小桃と小桃だったかな、、、

とにもかくにもま~るくころんと重さのある実付きの枝物同士を、

投げ入れでビタッと留めた時は拍手喝采、”Wow!! Amazing!!” と皆びっくり顔でした。

アシストしながらじっくり間近で勉強させていただきましたので、

よしよしあの手を使わせていただきましょう♪ とやってみたのですが、

いかんせんザクロの枝が短かく細すぎて、思うようにゆかず、、、はぁ

う~ん どうすりゃいいんだよぉ と、最近ボーっとし過ぎの脳ミソをあれこれフル回転させ、

出来上がりました、、、こんな感じで、、、
       PA020581_convert_20141021125835.jpg

ザクロをもっと宙に浮かせたかったのですがこれが己の限界だった、、、

先生からの批評は、、、

“ザクロがちょっと入りすぎかな~♪”

“大きな重たいザクロはこの場合どちらか一つでよかったわね~♪”

でした。   云われてみればなんだか重たい感じ、、、

そしてこの形になる前にバラの実がびろ~んと長く弧を描くようにして左手前に生けてありましたが、

先生から “ザクロを生けた正面が見せ場なら、<見せ場>は一つにした方がいいわね~♪”

とご指導が、、、

で、バラの枝は少々短く切りまして、、、

切った分は前方に生け込んで、、、この形になりました。
       PA020586_convert_20141021130125.jpg

“見せ場は一つにね♪” ←このセリフはこれまでご指導いただいた先生方にも

幾度となく云われた言葉、、、

云われる度に “あ――ーっ! そうだった、、、” と気づくのです毎回、、、

無意識(!?)に見せ場をいくつも作ろうとするクセ、、、

まさか海を越えパリの地でもシテキされるとは、

我ながら我の強いクセだなおいッ、、、と自分自身ツッこまずにはいられなかったです。

そしてこの時ご一緒したSさんとフランスマダムの作品がこちらです♪
     PA020587_convert_20141021130226.jpg
ザクロの枝の使い方が面白いです。

少しづつ花材が違いますが、どちらも なるほどそう生けたのですね と勉強になります。
     PA020588_convert_20141021130257.jpg

どちらの作品も個性がキラリ☆

いやはや、

パリでの生け花はとーっても新鮮な体験であるとともに、

毎度おなじみの指摘を受けてるよ自分、、、懲りないね、、、

ということを再認識するとっても良い体験となりました。

経験て素晴らしい☆

       PA020585_convert_20141021130022.jpg







本日もご訪問ありがとうございます♪
ポチっとひと押しお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Paris
2014_10
21
(Tue)15:46

美味しい鴨とパリで花咲く女子トーク☆

ちびりちびりと続行中パリ日記。


本日はパリで出合ったおいしいビストロの1つをご紹介。

Sさんお勧め絶品カモ料理でランチをしたのは、15区にあるバスク料理のビストロ、

afaria アファリア

トリップアドバイザーやYelpでも4つ星と高評価のお店でした。

12時からの予約で行った私たち、一番乗りでお店に入店、、、
     PA050985_convert_20141021154905.jpg
       
早速席に付きメニューをいただいて、、、からが長かった私たち、、、

いえいえ、料理が決まらなくって~ではなく、

そこはもう久しぶりに異国で再開したものだから、会うなりいろいろ話も積もるわけで、

前菜はこれにしようかな、、、とひとつ決まればそこからまた話はメニュー選びから反れていき、、、

の繰り返しで、

ランチの後お稽古が2時間後に迫っていたので、前菜+メイン、アルコールなしでオーダーしましたが、

それをオーダーするまでにサーブスタッフの女性が4回くらい私たちのテーブルを回って来ました、、、

でもその女性スタッフとても感じのよい方で、なかなかオーダーを決めない私たちに、

その都度、アペリティフはどうする?

なにかワインでも飲む?お勧めのワインは白だと○○赤だと○○よ♪  とか、

今日のお勧めメニューは△△よ♪ ×と×が入ってるわ♪

みたいなことを親切に教えてくれたりして、

短気なフランス人のイメージとは違って素敵な女性でした。

や、もしかして早く決めてよと彼女なりにせかしていたのかもしれませんが、

露骨にイヤな態度をとるような接客はせず、あくまでスマイリ―。 笑顔の素敵なパリジェンヌでした。

そんなこんなでピーチクパーチクようやくオーダーしたのがこちらの料理♪
       PA020573_convert_20141021125439.jpg

なにかのお肉、、、キノコだったかな、、、が入ったラビオリトマトソース

前菜といえどもこれ1品で十分なボリュームでした。お味も C’est bon.

Sさんがオーダーしたのはキノコ(ポルチーニ??)とパイのなにか、、、(どの料理も名前失念、、、)

メインはこちらの鴨のロースト(←たぶん) <2人用からオーダー可>
       PA020575_convert_20141021125612.jpg

くさみも全くなく、やわらかくってジューシー! 

皮に蜂蜜を塗って焼きあげてるみたいでふわっと甘みも感じるとっても美味しいお肉でした♪
     PA020576_convert_20141021125643.jpg

つけ合わせのポテトもほくほくで脂っこくなくこれまた C’est bon.

フランスはポテトがとっても美味しいんですって!

隣に座っていた結構年配のビジネスマン2人のテーブルにこれまたおいしそうなデザートが運ばれてきて、

うひゃ~お・い・し・そ~ と見とれるも、

お稽古の時間がもうすぐそこまで迫っていたので泣く泣くお店を後に、、、

フランス人はランチの時間を大切にするらしく、気づけは周りはビジネスマンで満席。

女性同士で来ていたのは私たちと他1組くらいだったと思います。

そしておじさまビジネスマン方たちもデザートまでしっかり堪能。

フランスおじ様達はあま~いものがお好きなのでしょうか、、、

何より、優雅ね~   

食べる時間も惜しいやい!みたいにちゃちゃちゃっと食事をすまして、

昼寝をする、、、ボーっとする、、、みたいな日本のビジネスおじ様たちと、

お昼時間の使い方がえらく違って見えました、、、ま、皆が皆そうとは限りませんが、、、 
       PA020577_convert_20141021125716.jpg

とにもかくにもビストロafariaアファリア お店の雰囲気も含めてとっても良いビストロでした♪






ちなみにこの日は1人約€25弱
うわっおいしそ♪と本日も1Click Please♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Paris
2014_10
18
(Sat)19:37

9月末から10月驚きだったパリ気候と秋の趣きフランス生け花展

本日はパリッとパリ記事、、、

いろいろ盛りだくさんだった初パリ旅行。

パリに到着後ようやく動き出したのは夕方近くでしたが、

あれ、、、??  とまず気づいたのはパリ市内の気温です。

荷づくりの段階で9・10月の気候をネットとガイドブックで確認。

パリは確か札幌よりも北のはず、、、

どうやら東京の同じ時期よりはうすら寒いよ! とのことだったので、

春秋兼用トレンチコートとまさかのために、サクッとカジュアルに着れる皮コートを持参していったのに、

連日これまたまさかのポカポカ日和、、、

日が暮れかけた夕方でもノースリーブのワンピースで歩けたくらいでした。

そしてパリよりはも―っと寒いよ♪と云われていたモンサンミッシェルに至っては、

軽く汗ばむくらいのナツビヨリ、、、

朝はなんとなくぴぇっと肌寒い感じはあったけど、

ちょっと歩けば寒さなど感じない程度。

大判のストール兼マフラーになるものが1枚あれば乗りきれる感じでした。

パリにお住まいのSさん曰く、

去年はとーっても寒かったのに、今年は何やら暖冬みたい♪とのことでした。

と云うことで今回の旅に革のコート、完全にいらなかった、、、

そしてこのコート結構重さがあっただけにほんとにほんとの“お荷物”と化す、、、

とは云え、やはり天候は急変することもあるのでこの時期コートは1枚持っていくのがベストです。
(これから冬に向けて行くなら当然ですがもっと冬使用のコートの方が良いと思います)

そして朝、明るくなるのがとっても遅いです。
       PA030630_convert_20141009224121.jpg
これで朝の7時。まるで夜でした。

     P9300464_convert_20141009224030.jpg
7時半くらいでようやくこの明るさ、、、まだ街灯は煌々と付いてます。

10月上旬で あ、朝だな と感じられるくらいの明るさになるのはだいたい8時くらいでした。

時間だけは確実に秋、冬へと向かっているのを感じましたが、

なんだか気温だけは夏夏ナツビヨリの中、久―――――しぶりのSさんとの再会で、

おいし―――――――いカモステーキでランチ♪ と、

Sさんの通われてる生け花教室で1日体験レッスンをしてきました♪

その様子はまた次回にするとして、、、

1日レッスンをした日はちょうど草月流フランス支部のエキシビション当日だったこともあり、

レッスン後、同じくお教室に通われてる日本人のRさんにご一緒していただき行ってきました。

場所はマレ地区にあるGALERIE HAYASAKI
(早崎佳代子さんと云う日本人のギャラリーで開催)
       PA020595_convert_20141018173217.jpg

       PA020625_convert_20141018173107.jpg

とても雰囲気のあるギャラリー内に飾られた作品は、

どれもその空気にとてもよくなじんでいてパリの秋を思わせるような素敵な作品ばかりでした☆
       PA020622_convert_20141018173151.jpg

       PA020605_convert_20141018172325.jpg
     
日本の展示会で見る作品の雰囲気と何が違うのだろう、、、
       PA020611_convert_20141018172452.jpg

     PA020602_convert_20141018172201.jpg

       PA020613_convert_20141018172602.jpg

     PA020617_convert_20141018172715.jpg

       PA020614_convert_20141018172643.jpg

     PA020610_convert_20141018172421.jpg

     PA020608_convert_20141018172923.jpg

     PA020620_convert_20141018172955.jpg

       PA020612_convert_20141018172529.jpg
            
花材かな、、、景色かな、、、いや違う、、、花材の組み合わせ、、、??

うまく表現できませんが、何かが違って見えました私には、、、

素敵な感性、、、ボキャブラリーが乏しすぎ、、、
       PA020604_convert_20141018172241.jpg
そしてこちらはSさんの作品☆    SU・TE・KI

     PA020623_convert_20141018173323.jpg
写真では分かりにくいかもしれませんが皮の剥けた木肌の部分と皮の内側には

ゴールドに塗られてあり、生とドライ(ビールの事じゃありません念のため)と異素材感も表現されていました。

お昼はカモランチでお腹を満たしたし、、、

午後はパリの生け花で心を満たして、、、

とーっても充実した時間を過ごせた大満足な1日となりました☆

Sさん、Rさん、   Merci beaucoup♪

       PA020598_convert_20141018194148.jpg
       





本日もご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとクリックお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Paris
2014_10
13
(Mon)23:15

今月の生け花はパリつながりベルサイユのばら、、、なんつって、、、

先日、自転車に乗って自宅からふらふらと買い物に行く途中、

ほんのちょっぴりよそ見をしていたら、あろうことかそのまま電信柱に激突する、、、

痛さと共にあまりに突然の事に一瞬思考が停止。

びっくりしました酔っぱらってもいないのに、、、

そこにずーっとずーっと立っていた電信柱に自ら激突しに行くなんて、、、

外から見ていたらあまりに間抜けな行動だったろうなぁと、

我ながら情けないやらおかしいやら悲しいやらで、もう笑うしかなかったです、、、

何食わぬ顔で立て直しそのまま自転車を颯爽と走らせ、去りました、、、      
       PA130764_convert_20141013222518.jpg

気づけばちっちゃな流血があちこちにあり、

数日経った今頃、左半身が全体的に青アザだらけで痛すぎです、、、あー

皆さんもよそ見運転にはくれぐれも気をつけましょう、、、

さて、

台風が日本列島を縦断横断している中、今月のお稽古決行でした、、、

朝市場で新鮮な花材を仕入れて持参したのは、

赤ニューサイラン デンファレと、、、
     PA130766_convert_20141013222612.jpg

       PA130785_convert_20141013222843.jpg

バラはバラは気高く咲い~て~、、、のバラ
(宝塚ではありませんよ、アニメの方のベルばらよ、、、わかる人にはわかるはず、、、)
       PA130783_convert_20141013222804.jpg

では今日はバラを生ける!豪華に贅沢に! との課題となったので、

どうにかこうにか“アレンジメント”にならないように、

ニューサイランでしこしこ生け花っぽくなんとか完成。
       PA130782_convert_20141013222727.jpg
       
バラを10本ニューサイランを4本デンファレ2本を使用しました♪

生け花で “お花を生ける” ってなんだか難しかった、、、変な言い方ですけど、、、
       PA130789_convert_20141013222916.jpg
今更ながら 新・発・見 ☆





次回はパリネタ、、、?
本日もご訪問ありがとうございます♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
2014_10
09
(Thu)22:42

初のパリ☆訪れ実際感じたあれやこれ

これから少しずつ記録して行こうと思うパリ日記。

いろいろと盛りだくさんに詰め混んだ旅となったので、なにから綴っていけばよいか考えた結果、

初心者がパリを訪れた結果こうなった、、、という反省も込めて、

もしやこちらのブログを読んでくださっている中でこれから初パリ旅行をお考えの、

どちらかと云うと海外旅行は好きだけどちと心配性ですと云う方に少しでも参考になればと、

パリ初心者・情報下調べ一切苦手・フランス語はボンジュールしか知らない人間が行くと、

こんな印象受けましたと云うような内容を少々綴っていきたいと思います、、、
       PA030630_convert_20141009224121.jpg

今回の旅はパリに的を絞っての個人旅行。7泊9日の旅でした。

そのうち何日かをオプショナルツアーでモンサンミッシェル、ベルサイユ宮殿&マルシェなどに充てました。

そして今回旅の大きな目的の一つが、現在パリに在住している友人Sさんに会うことと、

Sさんの通っている生け花教室で体験レッスンをさせていただくことでした。

後はぼんやりパリと云ったらエッフェル塔や凱旋門は見ておかなきゃね♪   とか、

パリのお花屋さんは見ておきたいわね~♪   とか、

朝はクロワッサンとコーヒーでゆるりと気取ってみたいわね♪    とか、

そうそう忘れちゃいけない有名美術館には足運んどこう♪    とか、

何やら結構ぼんやりぼやっとした計画しか建てられず、

後はもう一緒に旅をしたJ子さんに詳しいことはお任せお願いします、、、といった状態でパリ突入。
(J子さん、旅の計画立てるの上手ですので、、、)
       PA030631_convert_20141009224203.jpg

事前に用意したことと云えば、

・ガイドブックを買って何気なくぺらぺら読んでいた

・円をユーロに換えた ←あたりまえだけど

・パリ市内のお花屋さん情報を何となくネットで検索

・Sさんにちょっとした日本の手土産を用意する ←事前の準備でこれが一番楽しかったかも

・パリといったらこれ!!と云うモノ(食べ物や雑貨、化粧品など)をぼんやり検索

・生のパリ情報よね♪と現地に在住している方のブログなどをふわふわっと見る

、、、、、それだけです。
     PA061019_convert_20141009223448.jpg
     
今回の日程の中で旅の友J子さんとそれぞれ予定があり別行動をする日や時間帯があったので、

ほんとはちゃんとにバッチシ事前に用意できるものはしておいたならもっと有効に時間を使え、

無駄な労力使わずすんだかも、、、と云うこと多々ありました。

なにせパリといったら今やテレビやら雑誌やら何やらで情報が飛び交っている一大観光都市ですからね、

東京と大して何も変わらないでしょ♪ 違うのは言葉と通貨だけよね♪

何でもするっとできちゃうし必要ならば何だって買えるしとにかく何でもサクサクできるわね♪

と思っていたら、結構そうでもなかったです。
       PA061013_convert_20141009223147.jpg

一大観光都市、、、冷静に考えてみたらわかることでしたが、とにかくどこに行っても人が多くて大変です。

電車も線によっては結構ぎゅうぎゅうですし、

有名観光スポットはチケット買うにも長蛇の列です。 ←これ、結構有名でしたね。
       PA061016_convert_20141009223405.jpg

そしてそういった観光スポットには海外特有の外国人観光客を狙った変な勧誘(?)をする人たちや、

アフリカ系の人たちの怪しい土産物押し売り販売や、

なにかと付きまとわれたくない感じの人たちでいっぱいです。
       P9300448_convert_20141009222912.jpg

そして今回十分すぎるほど旅の間中警戒していたのは、

事前に周りからよくよく注意をされていたスリの存在。

初めて首からパスポート、余分な現金とカードは腹に巻くことをしてみました。

パリで!?   と思いの方もありましょうが、用心に越したことはありません、、、

なにはともあれ、

現地で ひゃっ! うわっ! と少しでもならないためには、

やはり事前の心の準備と現地の情報は最低限押さえておくべきだなと思います。

再度申し上げますがこれはあくまで、

海外旅行は大好き♪ だけどすんごくしっかりした目的計画を持たない持てないままふわ~っと行っちゃって、

行ったはいいけど案外日本と現地のカルチャーショックにイトモ簡単に心が砕けてしまいがちな方のための

経験的プチ情報です、、、

そういう方、私以外にもきっといるはず、、、1人や2人、、、
     P9300464_convert_20141009224030.jpg

そんなわけで次回、

こんな事をおさえておくと案外いける結構安心♪ みたいなことを綴ってみたいと思います、、、








本日もご訪問ありがとうございます♪

人気ブログランキングへ
  • Paris
2014_10
08
(Wed)20:47

刺激的☆初体験

皆さまお久しぶりです。
     PA040807_convert_20141008194824.jpg

それほどこまめに更新していないけど、ほんと長らく更新さぼり気味でした、、、

なぜなら、、、ある時羽田から、、、
     P9290438_convert_20141008193917.jpg

びゅ~んと飛行機に乗って、、、
     P9290439_convert_20141008194010.jpg
遠くに小さく見えるはマウント・富士

こんな建物や石像が街のあちこちにあり、、、
       P9300556_convert_20141008194126.jpg

こんなランドマークや、、、
       PA061000_convert_20141008195125.jpg

こんなタワーでおなじみ、、、
       PA020545_convert_20141008194430.jpg

       PA020556_convert_20141008194354.jpg

かつては世界的にも有名この方が住まわれていた、、、
       PA050953_convert_20141008195019.jpg

こんなきらびやかな建物がある、、、
       PA050936_convert_20141008195317.jpg

そうそう世界屈指の観光国、あの街に降り立ったから、、、
       PA010506_convert_20141008194243.jpg

そこはいろ~~~~~~んな意味であまりに刺激的。

でも確かに素敵な経験もたくさんあり、、、

少しずつ旅の記録として更新してきたいと思います、、、À bientôt!!

     PA040806_convert_20141008205120.jpg







あら今日はそれで終りなのね、、、と本日も1ポチお願いします♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
  • Paris